スカトロ伝説

スカトロ体験談スカトロ出会い体験談 新着記事

泥酔で寝糞した女とスカトロセックスした思い出

思いがけない瞬間に衝撃的な事が起きると、きっと俺じゃなくても誰もが忘れられない思い出になると思う。

そんな俺の思い出だが、スカトロ関係でいえばとある女の寝糞が今まで一番強く印象に残っている。
大学時代、ゼミで知り合った子に飲みに誘われて軽く飲んで解散するつもりがお互いベロベロに。
終電も残ってないし、このまま解散するのも心配だしなーっていう自分の中の紳士的な部分が働いてラブホテルに連れて行く事に。
ラブホテルに連れて行く時点で、紳士なのかと言われたら怪しい所だけどこの時はセックスしようとかそんな事は一ミリも考えてなかった。
タイプじゃないし、ただ単に友達としか見ていなかったから。
実際、泥酔していたからタイプだったとしても襲える状況でもなかったけど。
なんとか彼女を引っ張りながら部屋まで辿り着き、部屋に入ってベッドを見つけた瞬間に俺も彼女もベッドに倒れ込んだ。

そこから結構寝た気がするけど、ふと目が覚めて見てみると若干服が肌蹴た彼女がそこに。
起きる様子はなくて、かなり爆睡してるなーって舐めまわすように彼女の全身を見ていたら、いきなり爆発したような音が聞こえたんだ。

泥酔で寝糞した女とスカトロセックスした思い出の続きを読む

ぼくは女王様の人間大便器 ノーマルからスカトロ嗜好に至る

スカトロ

「愛する人のうんこですら愛おしい」どっかでこんな言葉を見たのですが、まさにそうです。ぼくは愛する女王様の糞尿ですら大好きで、女王様の体を通って作られた排出物を誰よりもまじかで感じ取ることが出来るのです。幸せいっぱいです。そのニオイでさえも愛おしいです。

しかし、ぼくが便器となったのは、もとから“スカトロが好きだった”わけではないのです。

ぼくには大切にしていた彼女がいました。とても大好きでいつも一緒にいたいと思っていました。何でもしてあげてたし彼女の幸せがぼくの幸せだと感じていました。こういう恋愛感情はとても難しいものですね。彼女のしたいようにさせていたのですが、「もう無理。重い」と言われ別れることになりました。彼女の望むように接していたはずなのに断られる理由が理解できず1年くらい落ち込んだ生活をしていました。
そんなとき、知り合いに半ば強引に連れていかれた飲み屋。やさぐれていたのでほっといてほしいと思いながら、ただ流れるようにその場を過ごしました。ただ見ていただけ、さほど記憶もなく、投げやりになっていただけ…のはずが…。
その後、時間と曜日をかけてじわじわと気になるようになった、全く興味もなく知りもしないおかしな世界。そこから人生が変わった入口でした。

うっすらグレーがかりの記憶の中で颯爽と動く強そうな女性。その女性に無意識の感情の底で魅了されていました。それはSMの世界。女王様のプレイ。

女王様は鞭を持ち男性を叩く。縄を持ち男性を縛る。蝋燭を垂らす。その姿は容姿の美しさだけではなく、漂うオーラが美しく見えた。

当然ながら日常生活で女王様にお目にかかることはない。当たり前だ。
風俗に行く勇気もない。どちらかといえば嫌な方だ。よく見るネットの募集はなんか胡散臭くて信用しがたい。そうすると女王様は存在しているが住む世界の違う人物なんだろうと思い、少し持ち上がった気持ちがまた再下降する。

多分、これは「縁」だったんだと思います。またしても知り合いはSMの世界へぼくを導きます。そこでは女王様を紹介してくれました。女王様の紹介といっても風俗嬢じゃありません。普通の人で普段は普通に生活をし趣味としてSMを楽しんでいる一般人でした。
その世界に詳しくなかっただけに、業者ややらせなしに実際に好きな人がいて金取目的じゃない人とお近づきになれるなんて夢にも思っていませんでした。

そこからが女王様とぼくとの調教ライフが始まります。

今までのグレーだった景色が一変、バラ色…黄金色に見えました。

どっぷりSMの世界にハマってしまい、今ではぼくはクソ便器となるまでに価値が下がりました(笑)

女王様にしていただく行動全てがとても気持ちが良いのです。初めてのことだらけで戸惑うこともたくさんありました。
世の中好きな相手に尽くすことも大切ですが尽くすだけじゃないんだと感じました。
今までは女性に対して行動するばかりでしたが女王様とぼくの関係ではぼくはされる側です。ですが、ばくは新しい快感で気持ちが舞い上がり、女王様はそんなぼくの状態に満足気です。お互いに相手に尽くすといった感じでしょうか。
こういった関係がとても気持ちがいいです。
もちろん女王様とぼくとでは身分が違うので恋愛感情は持っていません、それとは違う愛情を持っています。

ぼくは便器。もうこれは最終段階な気がします。女王様の排泄物を顔面で受け止めます。口に流すこともあれば、排泄するその瞬間を凝視するためにギリギリまで目を見開いて顔で受け止めたり。
その排泄された温もりや重力、においを感じ興奮する自分がいます。

相手を思うとどんなことも受け入れられる。ぼくのこの姿勢は変わりませんが人との繋がり方は少し変わりました。

ぼくはこんな感じでスカトロまで出来る男となりましたが、他のスカトロ好きはどんな感じなんでしょうか?ぼくのまだ知らない世界はたくさんあるのでいろんな人と話してみたいと思いました。
女王様と相談し、ぼくの主人は女王様がいらっしゃるので情報交換相手としてスカトロ専用サイトでいろんな話を聞いています。
新しい世界んがどんどん開けます

浮気はダメ。女王様一筋。そう約束を交わし今日も調教の日々とSM仲間に囲まれた生活をしています。

「おもらし・脱糞・生理」女性の汚れたパンティに興奮します!

汚パンツ

女性の汚れたパンティに興奮します。変態です。自覚しています。でも罪ではない。
しかしおかしいとは思っていません。

そんな私が変態性癖を満たすためにとった行動は変態サイトで同じく変態相手を探すこと。

女性器はとても敏感な部分で、穴なのでおりものや尿の残存など清潔にしていても下着が汚れます。パンツには縦筋が入り1日履き終わった後には黄色く黄ばんでいます。

それを見ると何故か興奮するのです。

その興奮がどんどん広がり、おもらししてパンティが汚れる、うんこしてパンティが盛り上がる、こんなことにまで興奮するようになりました。

それはその状態を見るのが好きというのもありますが、大の大人がみっともなくパンティを汚してしまうという状態を想像して興奮します。

汚くて興奮します。

それが美人であればあるほど興奮します。

汚く汚れたパンティを履いていたために汚れてしまった下半身もいいですね。臭そうな具合がいいです。たまりません。

こういったことは、日常生活では一切オープンにはしていないですが変態という自覚があるので、変態サイトではバンバン変態性を出しています。SMの世界や、マイナーな世界ではいかに自分の変態性を表に出していくかで、どれだけ性欲を満足させれるかが決まってきます。ここでの遠慮や出し惜しみ、踏みとどまることは一切しません。

気を付けるならば、変態性を全開にしますが相手の様子を伺うことは忘れていはいけません。ここを忘れると相手が付いてこなくなります。

こんな注文普通ならできません。キモがられます。白い目で見られます。もちろんおかしいとは思ってないし罪でもないですがカミングアウトするには社会的ダメージが大きい部分でもあります。
それでも自分の変態欲求を満たすために、そんなことをしてくれる女性と連絡を取り合っています。それが出来るのが変態サイトです。

得に会いたいとかもないので、簡単なプロフィールと写真を送り合い会話はメールのやりとりです。たまに声を聞いたりはする。
女性もそれに抵抗がないM女で、見られる恥ずかしさを感じたり、もっと変態な部分を見せて興奮したりと、それぞれの欲求を満たし合いながら遊んでいます。

実際に会ったりするのは面倒だったり、自分に自信が無かったり、会えばお金がかかったりするし、美人局のようなたかりにも会いたくありません。
生身の人間をどうこうしたいとなると話は別ですが、そんなわけでもないならこれで十分です。女性も楽だと思うし。

現在継続中の命令は、2日、5日、1週間と期間を伸ばし、同じパンティを履き続けると汚れはどうなるのか?もちろん1日でも結構汚れるので、それを連日履くとなると次第に汚れがひどくなってくるのは目に見えています。ですが、実際の状態を見てみたい。またその場合局部はどうなるのか?当然命令として出しているのでどんな状態でも期間内は同じパンティです。それがたとえオナニーして汚してしまっても彼や旦那とセックスしてもです。

同じパンティを履き続けるという精神的ストレスは強烈なもので、会社にいけば周りに臭ってしまわないかという不安にも駆られます。そんな日常生活のことも考えると、また興奮します。

その結果どうなったのかは実に面白かったです。汚さもハンパなかった。感想もリアルでとても興奮しました。気になる方は実験してみてください。面白いので!

今度は膣内やアナルに何かを仕込んだ状態で同じパンティを履き続けるか、パンティ自体に何かを取り付けて常に局部を圧迫している状態のパンティの汚れ具合など観察してみようと思います。

スカトロパートナースカトロ愛好家達の出会いを分析

あかちゃんといっしょはどんなサイト?

あかちゃんといっしょ

赤ちゃんプレイで必須とされるものはオムツ、おもらしだ。
ただオムツプレイやおもらしプレイが好きだからと言っても赤ちゃんプレイが好きなわけではない。
赤ちゃんプレイが好きな人はオムツ、お漏らしプレイが好きではあるが。

そんなオムツやおもらしプレイ、赤ちゃんプレイが好きな人たちが集まるサイトが今回紹介する【あかちゃんといっしょ】だ。

あかちゃんといっしょはどんなサイト?の続きを読む

スカ to ROSEはどんなサイト?

スカ to ROSE

変態プレイも徐々に認知度が高まってきたとはいえ、スカトロパートナーとなるとなかなかいないのが現状だ。

そして、多くの男女は男が攻め、女が受けという構図であり、その逆は少ない。
スカトロ界でも大半はS系の男がM系の女にうんこを塗りたくったり、食わせたりするのが主流だ。
逆の女王様や痴女の黄金を受身系マゾ男子がいただくという願望を持った者は数少ないのである。

そこでその少数派に向けたスカトロ出会いサイトが今回紹介する【スカ to ROSE】だ。

スカ to ROSEはどんなサイト?の続きを読む

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.