スカトロ伝説

スカトロ体験談スカトロ出会い体験談 新着記事

「聖水プレイのまとめ」スムーズにプレイをするために知っておきたいこと

聖水プレイ

聖水プレイの楽しみと言ったら、女性のアソコからおしっこが出てくるところを観察できることだと思います。割れ目を下から覗いておしっこがジョボジョボ出てくる。
好きな女性、好きな女王様のおしっこなら飲めるという変態マゾ男性もいるだろうし、M女を辱しめる調教として行われることも多いです。

排泄物ということでスカトロのジャンルに入りますが、黄金(うんこ)とは違って、聖水プレイは女性も受け入れやすい内容としてけっこう多く行われているプレイのひとつです。

そんな聖水プレイについてもう少し詳しく見ていきましょう。

おしっこをスムーズに出すにはコーヒーやお茶、水など利尿作用が高い飲み物をがぶ飲みするのは当然ながらやっていると思います。

おしっこの成分のうち90%は水分ですが、食べたもの、飲んだもの、その時の体調によっておしっこが変わってきます。

放尿プレイの基本

放尿プレイをする時はおしっこを出す側が事前に多くの水分補給をしておしっこを貯めておきます。
主に利尿作用の高いコーヒーやお茶、水などがほとんどです。特に決まりはないのでスポーツドリングでもジュースでもお酒でもいいと思いますがおしっこの成分が変わってきますので、人にぶっかけるプレイをする予定ならニオイや味がしないお茶や水がベストです。

摂取別おしっこの特徴

コーヒーを飲めばコーヒーがほんのり薫るおしっこが出ます。
お酒を大量に飲めば酒臭いおしっこが出ます。肝臓で分解しきれなかった成分がそのまま尿となって排出されるからです。
ビタミン剤を飲めばおしっこは黄色くなります。
肉や炭水化物などを多く摂取した場合は若干臭い重たいおしっこが出ます。
病気や体の不調がある時はアンモニア臭がキツかったり、泡立つおしっこだったり何かしらいつもとは違うおしっこが出ます。
濁ったおしっこが出る場合は雑菌が多く混じっています。(一時的に暴飲暴食時にも見られます)

1人で出せる量は限られている

どれだけたくさんの水分を摂取たと言ってもおしっこをすぐに出だすことは難しいと思います。また大量に水分を取ったり、出すのを我慢したりとお腹に負担がかかるプレイでもあります。
普通成人の1回のおしっこの量は200~400mLdで、排尿感覚は2~4時間に1回です。排尿時間も20~30秒ぐらいなので、すぐ終わります。もたもたしてたらもたついている間に終了します。そしたらまた最短2時間は待たないといけません。
複数でプレイしているなら別ですが、ぶっかけられたい、飲みたい、拝みたいというように貴重な瞬間どうしたいのか決めて聖水プレイを楽しみましょう。

聖水プレイの注意点

おしっこには成分は90%が水分で、その他老廃物を含みます。また微生物も含まれています。微生物については排尿した後、外の微生物も加わりさらに増えます。
「飲尿健康法」なるものが昔ありましたが、おしっこは飲むのには適していません。身体や口内に浴びる程度なら問題ないと思いますが、グラスに注いで飲んだり、ましてや時間の経ったおしっこは飲むものではありません。

また、何かしらの病気にかかっている人のおしっこも当然飲尿は控えてください。安全ではありません。

おわりに

聖水プレイはおしっこを出す方もそれを受ける方もとても大変なプレイだと思います。おしっこをする側は出したい時に出せるか、おしっこの状態(ニオイや量)は大丈夫か。おしっこを受ける側はかけられる・飲むなどの精神面がクリアできるかというように、難易度的には高くはないですがそんなプレイができる間柄だという主従関係がちゃんとしていなければ苦しいです。

聖水プレイを全力で楽しむために相手との絆を深め聖水プレイの知識も身に着けプレイを進めていきたいですね。

非常に残酷な通勤電車でのお漏らし体験談

日本で働く労働者の多くは、毎朝もしくは毎晩、通勤のために電車や自動車、自転車に乗る習慣があるものです。
特に毎朝通勤電車に乗っている人は多く、都心ともなれば朝の通勤電車はあり得ない数の人が過密した電車内でうめき声を上げながら乗っています。

他の地方に住んでいる者にとって、その容量をオーバーしたまま過密状態で走る電車は恐怖の対象でしかありません。
しかしそんな世界的にもあり得ない状況の通勤電車の光景も、さらにそこにトラブルが発生するとより大きな惨状を呈してくれます。

中でもひどいのは通勤電車内でのお漏らしで、これは場合によっては車内の人々全てに悪影響を及ぼすほどの害を与える場合があるようです。
今回はそんな酷い通勤電車内で起こる酷いお漏らしの体験談について色々書いていきたいと思います。

大か小かで大きく変わる?

お漏らしというのはほとんどの場合、大便ではなく小便で起こることがとても多いようです。
これは固形にくらべて液体の方が排せつしやすく、また体内で生成されて蓄積される速度が速いからこそと言えそうです。

そしておしっこをお漏らしするという状況は通常、周りの人に影響を与える速度も速く規模も大きいものになりがちです。
なぜなら小便が漏れた場合は、それが液体であるがゆえにすぐに下着から漏れだし、明らかに漏らしたと分かるくらいの異様な見た目に変貌するからです。

しかも匂いを発するわけですから、満員電車でこれが起こると悲惨と言わざるを得ません。
さらには衣服がびしょ濡れになることで、その場の恥をなんとか受け止めることができても、降車後の対処にも頭を悩ませることになります。

そういった意味で小便はスカトロマニアならむしろ大好きになるくらい効果的なスカトロプレイになる可能性を持っていると言えます。
ただしかし実害と貴重性という観点から見ると、満員状態となっている通勤電車で漏らすなら明らかに悲惨なのは大便ではないかと思います。

なにせ大便は固形物のために一度排泄しても、それに触れた者に汚れを残したまま、小便の数倍に近い不快で強い臭いを発します。
そのため密室空間の満員電車に限っては大便の方が小便よりも迷惑度が高いと言えるかもしれません。

しかしここまでに確認したように大でも小でもそれぞれに大きな特徴を持っているため、どちらでも失禁してしまうと十分に悲惨な効果を発揮すると言えるでしょう。

オムツで小でお漏らし体験してみた

大も小も実はそれほど変わらないのであれば、SM初心者ならやっぱり小を選んでおくべきだろうと思います。
おしっこはうんこに比べるとオムツを穿くだけで外部への流出が防げますし、何よりオムツを使えば消臭効果も期待できるため、スカトロプレイには最適です。

朝の通勤電車にオムツを穿いたまま乗って、多くの人の視線に晒されながらオムツの中におしっこをするのは、スカトロプレイとしてはありきたりでしょうけれど、実際お漏らし体験談としてはとても優秀なものでした。
本気のSM失禁プレイを楽しみたい人は、他人に迷惑をかけない形で上手く様々な場所で失禁プレイを楽しんでみてほしいと思います。

大人になって初めてのおねしょからはまってしまった放尿プレイによる快感

それまで自分は、別に放尿プレイとかスカトロプレイとかそういったものに興味も無くて
基本的には自分の事をノーマル、せいぜいちょっとMっぽいかな…ぐらいにしか思っていませんでした。ただ、そんなある日私が
思い切りやらかしてしまった事がきっかけでこんな性癖に目覚めるなんて思っていませんでした…。

恥ずかしながら、24にもなっていまだに実家に住んでいてお母さんからはパラサイトシングルとか言われてる私ですが
もちろん人並みに彼氏も探しているし、機会があれば一人暮らしもできるように貯金だってしています。
そんな私ですが、ある体験をした結果放尿を見られることに目覚めてしまって…
人に恥ずかしい所を見られるのが、今まで知らなかった感覚で楽しすぎて、最近はもうそっちのプレイばかりで遊ぶようになってしまって…
こんな事で本当に将来大丈夫か、自分でも少し心配になってきてしまっています…。

今まで、普通に自分では生きてきた気持ちだったのでアブノーマルなプレイとか、悪い遊びとかそういう事を知らなかったせいでなんでしょうか
もの凄くはまってしまいました。今では、基本的にそういうプレイがOKな人や理解のある人と遊びに行く事が多くて…合コンとかも断り気味になってしまってます。

なんでそんな性癖に目覚めてしまったのかというと…
たまたま、友達と一緒に飲む機会があってその日は結構盛り上がって深酒しちゃったんですよ。しかも、自分でも覚えてないけど足取りもおぼつかなかったらしく
家までタクシーで送ってもらったらしくて…(自分では全然覚えていないです)
で、どうやら無事に家について部屋で眠ってたっぽいんですけど、そこまでの記憶なんか全然ないのに目が覚めた時の事だけは鮮明に覚えています。
もの凄く我慢して寝ていたみたいで、そのまま夢うつつでおしっこをしてしまって、そのホッとする気持ち良さと来たら…
結構もう苦しいとか、辛いって状態になるまで私の膀胱は我慢してたんですよね、そこは立派なのでほめてあげたいと思います。

ただ、結局我慢しきれなくておしっこをしてしまったわけですが…なんていうか、その時のことが全然忘れられなくて
もちろん後始末が大変だったり親に色々言われて恥ずかしい思いをしたりって所で忘れられない事も多かったんですが
そんな事よりも限界まで我慢して、そこからおしっこをするというのにはまってしまったんです。ただ、これには問題があってしっかり準備しないとできないという事で…
基本的に家にいる時じゃないとできないのですが、だんだん慣れてくるともっとほかの所でもしたいなって思って

そんな時に外で試してみたんですけど都合よくいい場所にトイレが無くて…
何とか見つけたのは汚い公衆トイレで、この方法は二度としたくないって思いました。

そこで、私がひらめいたのが『おむつしていけばいいじゃん!』という事だったのです。
うちはお祖母ちゃんも一緒に住んでいて、介護のためのおむつがあったのでそれを見てひらめきました。
おむつをしておけば、限界が来た時にそのままできるしトイレも探さなくて済む、いつでもおしっこを楽しめるし万が一も無くて安心!

なんていうか、すでに考えがおかしい所に行っちゃってましたね。
ただ、それだけ夢中になっちゃってた、はまってたって事だけは判ってもらえると思います。
そして、ある日いよいよお祖母ちゃんのおむつを1枚拝借して実行に移してしまったわけです…。万が一我慢できなくなったら表でしようって。
もちろん最初からおむつにするつもりじゃなくて、トイレが見つからなかった時の保険のつもりでした。

ただ、困ったことに普通に服を着ていて外に出てるとなんていうか感覚的に、ここでおしっこしちゃいけないって頭の中が思うんでしょうか…
結構でそうで我慢できなくなっても出てこないんですよね。あんまり我慢しすぎるのも体に悪いし、もうおしっこしたくて辛いし、でも力んでも出ないし…。
街中でおむつにおしっこを仕様って気軽に考えてた私はどうしたらいいのかわからなくて非常に焦りました。

その時はこんなはずじゃなかった…って色々な事を後悔しながらなんとかおしっこを出そうと焦ってたんだと思います。
まあ、人はそこそこいましたが私に注目する人もいなかったのが本当に幸いだと思います。だんだん辛くなってきたときに、ふっと限界が来たんでしょうか
そこからはもう全力で力が抜けてしまって、ただ限界まで我慢してするおしっこと、よくよく考えたら周りに人がいるおしっこというのをしていたことに

多分最初におねしょをした時以上の気持ち良さを覚えてしまって…その後は自分用にひっそり紙おむつを買って部屋に置いてあります。
それからはこういう放尿プレイが好きな人をネットで探して、外でおむつでおしっこするのを楽しんだり見て貰ったり

一緒に遊ぶ相手も合コンで探すよりもそういった趣味が判ってもらえる人と何度か遊んでいます。
特に、私よりもそういうのに詳しい人だと色々教えてもらえるのですっかり夢中になってしまっています。

スカトロパートナースカトロ愛好家達の出会いを分析

男の娘れぼりゅーしょん!はどんなサイト?

男の娘れぼりゅーしょん!

近年、男の娘れぼりゅーしょん!はどんなサイト?といった男が女の服装を着たり、心まで女になりきりたいという人が増えている。
昔は女装しただけで変態と罵られたものだが、最近は女と見間違うほどかわいい男の娘が増えていて、そんな女装子と出会いたいと考える人も増えているほど、女装者は身近なものになっている。

男の娘や女装子と知り合いたい、変態プレイをしたい、そんな人たちが集まるサイトが今回紹介する【男の娘れぼりゅーしょん!】だ。

男の娘れぼりゅーしょん!はどんなサイト?の続きを読む

倒錯病院SM診療室はどんなサイト?

倒錯病院SM診療室

スカトロの入り口として、医療プレイから入る人も多い。
実際の病院で浣腸やカテーテルなどを経験して、目覚める人も多い。
だが、医療プレイパートナーを見つけるのは難しい。

そんな医療プレイが好き、スカトロプレイも好きな人に向けたコミュニティサイトが【倒錯病院SM診療室】だ。

倒錯病院SM診療室はどんなサイト?の続きを読む

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.