排泄観察 | スカトロ伝説

ぼくは女王様の人間大便器 ノーマルからスカトロ嗜好に至る

スカトロ

「愛する人のうんこですら愛おしい」どっかでこんな言葉を見たのですが、まさにそうです。ぼくは愛する女王様の糞尿ですら大好きで、女王様の体を通って作られた排出物を誰よりもまじかで感じ取ることが出来るのです。幸せいっぱいです。そのニオイでさえも愛おしいです。

しかし、ぼくが便器となったのは、もとから“スカトロが好きだった”わけではないのです。

ぼくには大切にしていた彼女がいました。とても大好きでいつも一緒にいたいと思っていました。何でもしてあげてたし彼女の幸せがぼくの幸せだと感じていました。こういう恋愛感情はとても難しいものですね。彼女のしたいようにさせていたのですが、「もう無理。重い」と言われ別れることになりました。彼女の望むように接していたはずなのに断られる理由が理解できず1年くらい落ち込んだ生活をしていました。
そんなとき、知り合いに半ば強引に連れていかれた飲み屋。やさぐれていたのでほっといてほしいと思いながら、ただ流れるようにその場を過ごしました。ただ見ていただけ、さほど記憶もなく、投げやりになっていただけ…のはずが…。
その後、時間と曜日をかけてじわじわと気になるようになった、全く興味もなく知りもしないおかしな世界。そこから人生が変わった入口でした。

うっすらグレーがかりの記憶の中で颯爽と動く強そうな女性。その女性に無意識の感情の底で魅了されていました。それはSMの世界。女王様のプレイ。

女王様は鞭を持ち男性を叩く。縄を持ち男性を縛る。蝋燭を垂らす。その姿は容姿の美しさだけではなく、漂うオーラが美しく見えた。

当然ながら日常生活で女王様にお目にかかることはない。当たり前だ。
風俗に行く勇気もない。どちらかといえば嫌な方だ。よく見るネットの募集はなんか胡散臭くて信用しがたい。そうすると女王様は存在しているが住む世界の違う人物なんだろうと思い、少し持ち上がった気持ちがまた再下降する。

多分、これは「縁」だったんだと思います。またしても知り合いはSMの世界へぼくを導きます。そこでは女王様を紹介してくれました。女王様の紹介といっても風俗嬢じゃありません。普通の人で普段は普通に生活をし趣味としてSMを楽しんでいる一般人でした。
その世界に詳しくなかっただけに、業者ややらせなしに実際に好きな人がいて金取目的じゃない人とお近づきになれるなんて夢にも思っていませんでした。

そこからが女王様とぼくとの調教ライフが始まります。

今までのグレーだった景色が一変、バラ色…黄金色に見えました。

どっぷりSMの世界にハマってしまい、今ではぼくはクソ便器となるまでに価値が下がりました(笑)

女王様にしていただく行動全てがとても気持ちが良いのです。初めてのことだらけで戸惑うこともたくさんありました。
世の中好きな相手に尽くすことも大切ですが尽くすだけじゃないんだと感じました。
今までは女性に対して行動するばかりでしたが女王様とぼくの関係ではぼくはされる側です。ですが、ばくは新しい快感で気持ちが舞い上がり、女王様はそんなぼくの状態に満足気です。お互いに相手に尽くすといった感じでしょうか。
こういった関係がとても気持ちがいいです。
もちろん女王様とぼくとでは身分が違うので恋愛感情は持っていません、それとは違う愛情を持っています。

ぼくは便器。もうこれは最終段階な気がします。女王様の排泄物を顔面で受け止めます。口に流すこともあれば、排泄するその瞬間を凝視するためにギリギリまで目を見開いて顔で受け止めたり。
その排泄された温もりや重力、においを感じ興奮する自分がいます。

相手を思うとどんなことも受け入れられる。ぼくのこの姿勢は変わりませんが人との繋がり方は少し変わりました。

ぼくはこんな感じでスカトロまで出来る男となりましたが、他のスカトロ好きはどんな感じなんでしょうか?ぼくのまだ知らない世界はたくさんあるのでいろんな人と話してみたいと思いました。
女王様と相談し、ぼくの主人は女王様がいらっしゃるので情報交換相手としてスカトロ専用サイトでいろんな話を聞いています。
新しい世界んがどんどん開けます

浮気はダメ。女王様一筋。そう約束を交わし今日も調教の日々とSM仲間に囲まれた生活をしています。

カテゴリ:M男性

スカトロSNSはどんなサイト?

スカトロSNS

アブノーマルプレイの中でも特に異質なスカトロプレイ。
特殊な嗜好のため、同じ嗜好の人を探すのがかなり難しい。
だが、【スカトロSNS】のおかげで多くのスカトロ好きの人がパートナーを見つけている。
普段の生活ではまず出会えないスカトロパートナーが簡単に見つかるので、スカトロ嗜好の人がますます集まって、さらに出会いやすくなるという好循環となっている。

スカトロ嗜好といっても、食糞というハードなプレイだけでなく、排泄観察という軽いプレイが好きな人の方が多い。
動物のように野外で排泄したり、排泄物をパートナーにかけたり、かけられたり、スカトロプレイも奥深いものがある。
ハードルが高いと思っている人も安心してやってみるといい。

スカトロSNSはどんなサイト?の続きを読む

カテゴリ:

トイレに付いてきてほしいの

トイレ

昔から一人でトイレに行くことができない。
いつもお母さんについてきてもらってた。
学校では友達についてきてもらったりしてたけど、毎回だと嫌がる子もいた。
友達のいないところだとトイレを我慢するくらい、一人じゃトイレに行けない。

トイレに付いてきてほしいのの続きを読む

カテゴリ:S男性

スカトロパートナースカトロ愛好家達の出会いを分析

Anal CRIMSONはどんなサイト?

Anal CRIMSON

アナルプレイはアブノーマルプレイとして一般人への認知度はかなり高くなっている。
興味本位でやマンネリ打破でやってみようとするカップルも少なくない。
だが、やはりアブノーマルなのでパートナーが嫌がることも多い。

そこで今回紹介する【Anal CRIMSON】はアナルプレイ、アナル拡張、浣腸プレイなどアナルに特化したプレイが好きな人が集まるサイトだ。
ここでアナルプレイパートナーを見つけるのが無難である。

Anal CRIMSONはどんなサイト?の続きを読む

体液フェチコミュニティはどんなサイト?

体液フェチコミュニティ

ツバや汗などの体液フェチの人は意外と多いと思う。
体液は老廃物になるのでスカトロジャンルの一部だということは多くの人に知ってもらいたい。
唾液や脇汗などはわりとよくあるフェチだが、愛液、経血、ゲロ、垢などまでいくとハードな体液フェチと言えよう。

そんな体液フェチの人たちが集まるコミュニティがある。
フェチが集まるフェチナビの中で体液フェチのための【体液フェチコミュニティ】である。
ここでは体液にまつわるフェチ話をしてもドン引かれたりはしない。

体液フェチコミュニティはどんなサイト?の続きを読む

スカトロ動画新着!!スカトロ 動画像

スカトロニュース世界のスカトロニュース

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況