お漏らし | スカトロ伝説

心理的に行う逆トイレトレーニングで快適なおもらしプレイを

ガキの頃はあれだけオネショやお漏らしを繰り返していたのに、大人になったらしようと思ってもなかなかにできる物ではありません。
それは、脳の記憶に、おもらしはしたらダメなもの・恥ずかしいものと根深く怨念のように絡みついているからで、それを払拭するにはかなりの集中力が必要なもの。
しかし、逆トイレトレーニングという言葉もある通り、ある程度の訓練を積めばお漏らしやオネショも可能ではあります。
肉体的なトレーニングより、精神的、心理的な部分も多いこの逆トイレトレーニングについて、まとめてみました。

「条件付け」を振り払う

人間は物心ついたころから、おしっこやウンチはトイレでするものと認識しています。
便意が来たら、トイレに行き、排泄という動作を毎日毎日繰り返してきたことで、「トイレ以外の場所では排泄しない」という習慣もついています。
これを条件付けと呼び、この条件を振り払ってあげるのが最初のステップとなります。

「排泄はトイレでするもの」「トイレ以外では排泄しない」を振り払うと表現しましたが、完全に記憶の削除をしたのでは日常生活に支障が出るし、現実的にまったくのゼロにすることは難しいです。
幼いころから根付いてきた「条件付け」に対して、もう一つ「条件」を付けてあげるイメージで訓練しましょう。

オムツで新しい条件付け

「排泄はトイレでするもの」「トイレ以外では排泄しない」という条件付けを振り払うのには、まずはオムツを穿いてトイレ以外で排泄するトレーニングから始めましょう。
これから新しく、「オムツを穿いていれば排泄しても良い」を追加するニュアンスです。
この条件をどう呼ぶかは、人によって様々なので、自分がイメージしやすい名称で大丈夫です。
ここまでの説明で、理屈は何となく理解できたと思います。

オムツで実践

実際にオムツを穿いて、トイレ以外での排泄にチャレンジしていきましょう。
最初は意識して出そうとしても無意識に体が拒絶します。
無理に出そうとしても体力と神経を消耗するだけなので、一番最初の「条件付け」を使ってみるのもコツ。


便意がある状態で、オムツを穿き → トイレに行ってズボンだけを下げ → 便座に座る。

こうする事で長年在り続けた条件をクリアしたのと同等の心理状況を作り出し、オムツを穿いたままでも排便を促す事が可能です。
何よりもまずは、オムツを穿いていれば排泄しても良いというを条件づけましょう。
また、自分にとって、一番やりやすい方法があればそちらで実践すべきだと考えます。

オムツの中で排便をする行動を繰り返していく中で、オムツを穿いている間は排尿しても良い、という事が学習されていき、 オムツを穿いている状態ならば意識的に排泄できるようになっていくのが実感できると思います。

オムツで排泄ばかりにしない

人によってはオムツでの排泄を条件付けしてしまうと、通常のトイレでの排泄がし辛くなる方もいます。
全く出来なくなるという事態はあまり起こりづらい事ではありますが、一種の依存的な症状もあって、条件付けのし過ぎは禁物です。
頻度としてはオムツ6:トイレ4、または同じペースで進めていけば自然と、今までの条件付けに両立できるほど身体になじんでいきます。

トイレ以外で快便生活

自分のペースでトレーニングを行い、普段の排便のサイクルも狂わすことなくオムツでの排泄が可能になれば、お漏らしプレイでも出せるタイミングをコントロール出来てより楽しみが増えます。
ぜひ無理なく、今までの条件付けを忘れる事なくトレーニングを積んでみてください。

人工マンコのニューハーフのおもらし

おもらしやおしっこフェチだから、そういう人のいるコミュニティに入った。
自分のフェチはかなり偏ってて変態だと思ってたけど、こういうコミュでは全然普通。
上には上がいる。
自分なんてまだまだだと思い知らされた。
まぁ、他人は他人、自分は自分、各自の違い、それぞれで楽しめばいい。
って気づくまでに時間はかかったけど、それでも気づいただけエライぞ、自分。

人工マンコのニューハーフのおもらしの続きを読む

出会いを経てわかる失禁と脱糞の素晴らしさ

恋愛の喜びは自分一人で孤独に暮らしているだけでは実感できません。
それと同じようにSM調教やSMプレイの楽しみ、喜びもまた誰かと共有しなければ実感できないことが多いものです。

特にSMプレイの中でもかなりマニアックなものとされているスカトロプレイを楽しむためには、ただ一人でそれを実践するよりも、同じようにそれを楽しめる相手と共にプレイを楽しんだ方がはるかに深く楽しめます。
実際その喜びとはどの程度のものなのか、今回ここでは出会いを経てわかる失禁と脱糞の素晴らしさを解説し、多くの人にスカトロプレイの良さを理解してもらいたいと思います。

観察するパートナーが居る場合の失禁プレイ

いわゆる失禁プレイと呼ばれるものは、やろうと思えば自分一人でもどこでも楽しめるものだと思います。
たとえば人通りの多いところや公の場であっても、オムツを穿いて誰にも異常を感じさせないのであれば、失禁プレイは楽しみやすいかもしれません。

また、まったく人が通らない深夜の公園や空き地などで野ションをするだけでも、それを失禁プレイと捉えて楽しむことも可能でしょう。
要はおしっこをどこでも良いから意識して漏らしてみるということが、誰でも比較的簡単にできる失禁プレイの定番方法ではないかと思います。

しかし、ここで問題になってくるのは、その意識して行う小便や大便の排せつは、果たして厳密に言って失禁プレイと呼ぶことができるのか?ということです。
失禁というのはいわば無意識にどうしても仕方なく漏らしてしまうことを言うのであって、それを意図的に行えば失禁プレイとしては台無しだと考える人も多いようです。

そこで人によっては限界まで排泄を我慢した上でお漏らしプレイを楽しんだりするそうですが、そのようなことをしていると我慢をしすぎて思考力が低下し、最悪の場合は周囲にプレイがバレるような失態を犯してしまうかもしれません。
人前で失禁をしてしまう恥ずかしさは、失禁プレイを好む男女にとってはご褒美みたいなものだとは思いますが、そのせいで全く無関係の第三者に迷惑をかけるのは絶対にしてはいけないことです。

となってここで役立つことになるものが、いわゆるスカトロパートナーであり、彼らがそばに居れば失禁プレイの興奮も安全性も飛躍的に向上します。
まずオムツを使って隠れて人通りの多い場所で行う失禁プレイの最中に、その内情と経緯を知った上でずっと観察してくれるパートナーが居ることは、失禁プレイの興奮を高めてくれるのは想像しやすいことでしょう。

また、失禁プレイに付いて回りがちな様々なトラブルを事前に回避したり、上手く処理するためにもパートナーの存在はとても大きな意味を持つと思います。
このようにスカトロプレイの中でも失禁プレイを本気で楽しむ場合には、スカトロパートナーとの出会いと協力はとても重要になるのだということは覚えておいて損はないでしょう。

脱糞プレイを充実させる浣腸責め

限界まで我慢した後で大便を沢山排泄する悦びを、脱糞プレイに魅了された人々は皆理解しているところだと思います。
ですから実際に脱糞プレイを楽しんでいる人の中には、たとえば沢山の食事を取ったり、あえて水分をあまり摂らずに便秘を起こし、その後で脱糞を楽しむような人も居るようです。

しかし排便を無理に我慢することは、たとえそれがプレイの快感を高めるためとはいえども、とても危険なことだと理解しておく必要があるでしょう。
むしろそのように排便を我慢するのではなく、むしろ浣腸などで腸内から全ての汚物を排せつしていくことにこそ悦びを感じるべきではないでしょうか。

そしてそのために必要な浣腸プレイ、浣腸責めなどなどは個人が一人で行うには不便であると考えます。
実際、本格的な腸内洗浄が楽しめる施設などにいくと、ちゃんとゴム手袋を着けた人が丁寧に専用の機械を使って腸内に浣腸液を注入してくれるなどするものです。

ですから自分一人で行うイチジク浣腸などとは比べ物にならないくらいの快楽を、パートナーさえ居れば浣腸プレイで楽しめるのです。
もちろんその浣腸を終えたあとでおしがまプレイなどの我慢プレイを楽しんだあとで脱糞すれば、より強い快楽が味わえることになるでしょう。

このように脱糞プレイをより深く気持ちよく味わうために必要な浣腸責め、浣腸プレイを上手く行ってくれるという点で、スカトロパートナーとの出会いは欠かせない重要な事柄だと言えるでしょう。
スカトロSMパートナーとの出会いで実感できる失禁と脱糞の素晴らしさは、このように実はかなり豊富で深いものなので、スカトロプレイに興味がある男女諸君はぜひともスカトロ専門サイトで出会い探しに挑戦していって欲しいと思います。

スカトロパートナースカトロ愛好家達の出会いを分析

ANALISKはどんなサイト?

ANALISK

近年、ネットの発達により、アナルプレイをする人口は増えている。
だが、正しい知識もなく見よう見まねでプレイして、怪我や病気に繋がる人も増えている。
恋人を信頼してプレイした場合は不信感が募り、別れの切っ掛けにもなるだろう。

しかし、少なくともアナル出会いサイトの【ANALISK】ではそのような心配は無い。
アナルプレイが好きな人が集まっているので、してはいけないことなどを知っている人が多いのだ。
また、本当に初心者で何も知らなかったとしても、どこまでアナルプレイの知識があるのか確認される機会が多く、調べる切っ掛けにもなる。
リスクは最小限に抑えられる。

ANALISKはどんなサイト?の続きを読む

体液フェチコミュニティはどんなサイト?

体液フェチコミュニティ

ツバや汗などの体液フェチの人は意外と多いと思う。
体液は老廃物になるのでスカトロジャンルの一部だということは多くの人に知ってもらいたい。
唾液や脇汗などはわりとよくあるフェチだが、愛液、経血、ゲロ、垢などまでいくとハードな体液フェチと言えよう。

そんな体液フェチの人たちが集まるコミュニティがある。
フェチが集まるフェチナビの中で体液フェチのための【体液フェチコミュニティ】である。
ここでは体液にまつわるフェチ話をしてもドン引かれたりはしない。

体液フェチコミュニティはどんなサイト?の続きを読む

スカトロ動画新着!!スカトロ 動画像

スカトロニュース世界のスカトロニュース

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.