スカトロプレイ考察 | スカトロ伝説

スカトロプレイの程度別プレイまとめ

オシッコやウンコが大好き!!オシッコもウンチも愛せない人生なんてクソだ!!

と、一度スカトロにハマると普通のオナニーやセックスでは満足出来なくなる程の中毒性があります。
その一方で、実際にスカトロプレイを体験した事がある人は少ないもの。
その理由はやはり、理解してくれるパートナーがいない、理性が邪魔をするといった事が挙げられると思います。

それゆえにスカトロに興味はあるしそういう系の動画を見るのは好きだけど、実際にするのはちょっと難しそうという方は非常に多いのではないでしょうか。

けれど、一口にスカトロと言ってもその内容は様々。ほんの少し理性の殻を破れば、未経験者でも無理なく遊べるプレイは少なくありません。

今回はそんなスカトロプレイについて初心者でも楽しめるソフトプレイからマニア向けのハードなものまで難易度別にまとめてみました。

スカトロプレイの程度別プレイまとめの続きを読む

スカトロプレイって何をするの?初心者向けのスカトロプレイ講座

スカトロ、それはSMプレイの中でもひときわ異彩を放つ存在。
ともかく「汚い」「臭い」「生理的嫌悪感が先だって無理」と、一般大衆のみならず、SMプレイヤーの中でも距離を置かれがちな可哀想な存在でもあります。

しかし、どんな人間にも魅力が存在するように、スカトロにも魅力は存在します。
そこに魅入られて、スカトロプレイをしてみようとする勇気ある諸氏もいます。
だがしかし。現実は非情なもので、何をしたら良いかとか、何を準備すれば良いのかとかさっぱり分からないまま、とりあえず自分のウンコを食べてみて、嘔吐し、「やっぱりスカトロなんて無理だッ!」と叫んで、スカトロを諦めるという、喜劇…いや、悲劇も生まれていたりするのが実情。(実話です)

それもこれも、スカトロとは何をするものなのか?どうしたら良いのか?という情報が巷に溢れていないのが全ての元凶!
今こうしている間にも、世界のどこかでは「スカトロしたい、でもやり方が分からない…そうだ、ウンコ食べよう」と、暴挙に出てしまいそうな諸氏が存在しているはずです。

ところで、初心者の方には「ウンコを食べる事の何がいけないの?ウンコを食べるのもスカトロじゃないの?」と、ピンと来ないかもしれませんね。
結論から言うと、ウンコを”まるっと”食べる事は危険です。人間の身体はそもそも、ウンコを食べられるように出来ていません。
酷い食中毒になってしまったり、最悪生命の危機を迎えてしまう事も。
死因がウンコとか、流石にイヤですよね?
そんな感じで、”まるっと”食べると人生に爪痕を残しかねないレベルの事態になってしまいますので、それは避けて頂いて。
大抵のスカトロプレイヤーは、スプーン小さじ一杯分を、口の中に入れて、香りを味わって終わり…呑み込まない人も多いのです。
ウンコ丸のみ!とかは、残念ながらAVの世界や、心底ウンコに魅入られていて、ウンコ単体でヌケるレベルの人達が足を踏み入れる世界とわきまえておきましょうね。

そんな感じで、快楽を与える一面もあれど、誤った使い方をすると生命を脅かしかねないウンコですが、ご安心ください。
スカトロには、おしっこ、ゲロ(嘔吐物)を使ったプレイもありますからね。
さて、では、如何にしてスカトロプレイをしていったらいいのか?
早速ひとつずつ見て行きましょう♪

~目次~

①食糞、飲尿する・させる
②フェラさせながら脱糞する・させる
③ウンコや嘔吐物を全身に塗りたくってプレイ
④浣腸プレイ。浣腸からの、我慢させた末に…
⑤糞を塗りたくった状態で、公開オナニー
⑥おわりに

①食糞、飲尿する・させる


まずはスカトロと聞いて誰しもが思い浮かぶ、食糞や飲尿について。
前提として覚えておくべき事は、最初にも書いたように”人間の身体は、ウンコを食べる・消化できるようには出来ていない”という事。
ですので、パートナーが野太い一本グソを出したからと言って、テンションぶち上がってペロッと全て食べてしまおうものなら、悲惨な事になります。
病院送りになったり、最悪命を落としてしまったり。
いくらスカトロに興味があっても、命あってこそのプレイです。
そんな最悪な事態を迎えてしまうのは、何としてでも全力で回避したいところですよね。

それでは、一体どうやって、そういった悲しい事態を回避すれば良いのでしょう?
最初に、飲尿についてなら、出したてほやほやのものについては飲んでも問題ありません。
出してから常温でしばらく置いたものはやめておきましょう。
すぐ細菌が繁殖してしまうので、飲んだら酷い下痢を起こしたり、病院送り待ったなしな程悪化してしまう可能性も。
また、飲みなれていない内は、直飲みだとこぼしやすいので、コップに注ぐとか、漏斗を使うとか、そういった工夫が欠かせません。

慣れて来たら、サラダのドレッシング代わりにかけてみて、貴方がS側なら、パートナーにそれを食べさせてみたり。
あとは料理の際にみりんの代わりに入れてみるとか、色々工夫して楽しむ事が出来ます。
あとは、フェラさせてる最中に、おもむろに尿を出してみるなど。
パートナーはびっくりして目を白黒させるでしょうけど、慣れているのであれば驚きつつも飲み干すでしょう。

ウンコに関しては、実は基本食べないほうがよく、食べたとしても小さじ一杯分くらいを舐める程度にとどめておいた方が良いでしょう。
また、最初はかなり食べにくいので、水を口のなかにふくんでそのままゴクッ、と呑み込む(噛まずに飲み込む)事から慣れた方が無難です。
噛むと、口いっぱいに匂いと苦みが広がりますので、慣れている人でも相当きついんです。
そして大前提として、ウンコは必ず、出す側が健康な状態の時のものを食べる事。
体調不良の時のウンコは毒素の宝庫なため、絶対に食べないようご注意下さい。

もしウンコを料理に混ぜるとしたら、カレーとか色素の似たものに、指の第一関節分の半分くらいまでのウンコを混ぜて食べてみる事からチャレンジしましょう。お味噌汁ならば、もっと少なめに混ぜて下さいね。出来る限りウンコの香りを薄めた方が、生理的に飲みやすくなります。
決して無理はしない事です。

ところで、中には、いくらウンコを食べてもお腹を壊さないツワモノがいます。
その人の場合は、物心ついた頃から家族がSMプレイに浸っていて、子供たちを巻き込んでSMプレイをしていたそうです。
出される料理に、少量のウンコを混ぜられていたり。
でも、彼にとってはそれが当たり前の味なので、ウンコのあの独特のくさみ、えぐさも慣れてしまい、しかも耐性が出来ているのか、よほど毎日食べるとかでなければ普通にウンコを食べる事が出来る(お腹を壊さない)そうな。

私もそのツワモノに会った事があるのですが、会ったばかりの私の足下へ跪き、「ウンコを食べさせてください」と懇願して来ましたよ。
特殊な例でしたが、そのくらいウンコが好き&幼少期からの耐性があるとかでない限りは、基本ウンコは上記のような方法で食べる事を強くオススメします。

②フェラさせながら脱糞する・させる


フェラさせながら脱糞する・させる事プレイもオススメです。
パートナーがM女性なら、フェラさせながら強制脱糞させます。
貴方が「ウンコ漏らしてみろ、ほら」と命令すると同時に、ドバァッとウンコを垂れ流しさせるのです。
その間、フェラさせる口が止まらないように、しっかり監視をしておきましょう。
男性側は、女性に対して「こんなに卑猥な事をさせている」と、支配欲を満たす事が出来ますし、より気持ちが高まります。
女性側は、「フェラしながらウンコ漏らしてる…」と、自分が男性のおもちゃになったという自覚を持ち、より嫌らしい気持ちになりますよ。

可能であれば、浴室などで行い、鏡の前で女性側に自身の姿を直視させながら行うとなおのことベターです。
フェラチオを行いながら脱糞するというド変態行為をしっかりと自認させつつ、同時に言葉責めも行えば、快楽からウンコだけではなくて、マン汁も止まらなくなる事間違いなし。

そんなはしたないおまんこには、極太バイブを挿入してやるのも手。
あとは、乳首もガラ空きだと寂しいでしょうから、適当にクリップをつけてやったり、指で虐めてやったりしましょう。
多方面から来る快楽に身を震わせながら脱糞をしていく、というルーティンを身に沁み込ませてやると、そのうちに、やがて脱糞するだけで絶頂を迎えるようになりますよ。

③ウンコや嘔吐物を全身に塗りたくってプレイ


これもAVとかで見知っている方も多いかとは思いますが、ウンコやゲロを全身に塗りたくってプレイします。
まず、人肌に温めたローションとゲロやウンコを適度に混ぜて、ゆるいテクスチャーにします。
そして混ぜたモノを適量手にとり、相手の身体に塗りたくり、そのままチンポ、おまんこ等の性器に塗りたくり、しごき上げたり、いじくり回したりします。
そのままセックスになだれ込んでも良いのですが、折角ウンコやゲロを塗りたくっているので、その前の段階を時間をかけて、ゆっくり楽しむのが個人的にはオススメです。

相手の鼻の孔にウンコやゲロを塗りたくって、反応を見るのも面白いですよ。
相手によっては匂いに耐え切れず、「もう許してください…」と、泣き出すかもしれません。
そこで許すか許さないかは、あなた次第です。
が、許さない方がプレイとして面白くなるのが正直なところです。笑

仕方ないなぁ~、と、許して鼻の孔をぬぐう素振りを見せておいて、思いっきり孔の奥深くにウンコやゲロを挿入しましょう。
耳の穴に刷り込むのも良いですね。
相手は泣いて嫌がるでしょうが、「これだけウンコゲロまみれになっといて、何嫌がってるんだよ笑」と、言葉で煽る事を言ってみたりして、自分がもうド変態なのだという事を骨の髄まで分からせてやりましょう。
そしてやがて、全身ゲロやウンコまみれであることに慣れて、そのまま快楽に意識が向くようになります。

一回そのラインを越えてしまえば、あとはもう大丈夫。
なし崩しに、更に過酷なプレイも受け入れられるようになりますよ。

中には、田舎の方に行って、M側を肥溜めに突き落とし(危ないのでマネしないで下さいね)強制的にウンコ塗れにさせて。
ほうぼうのていで這い上がって来たM側の顔に、S側がムチムチッと出したてほやほやのウンコをひねり出す、なんてことをした猛者もいます。
M側もそこまで行くと、もう大興奮してしまって、その場で股を広げて腰をフリフリ、大きな声で、「クソマンコにチンポください!」と、チンポを求めてしまって大変だったそうですよ。
そんな事で、ウンコも使い方次第では物凄い興奮剤になるのです。
Mのパートナーを更に変態にするにはうってつけというか、他のプレイではなし得ない程の変態にしてしまう事が出来る、というのがハッキリわかるエピソードですよね♪

④浣腸プレイ。浣腸からの、我慢させた末に…


M側を焦らすだけ焦らしておいて、タイミングを見計らって器具を引き抜き、お漏らしをさせるというプレイです。
まずは浣腸液を注入し、そのまま栓をして、外を歩かせます。
なるべく人通りの多いところが良いですね。
一緒に歩いている内に相手はプルプルするでしょうけど、そこは気にしないで大丈夫です。
わざとお腹を軽く押してやったりして、ちょっと虐めてやりましょう。
でも、やり過ぎるとプシャッ、と漏れてしまうので、あくまで様子を見ながらやるのがマストです。

それで、いよいよ漏れそう、限界…となったら、どこか人通りのないところにいって栓を抜いて、思いっきり脱糞&お漏らしさせましょう。
出来れば野外が理想ですが、難しいようであれば屋内のトイレの中とかでも良いです。
勿論、準備と後処理は忘れずに。ビニールシートを敷いて行ったり、ゴム手袋をはめておくと良いですよ。

⑤糞を塗りたくった状態で、公開オナニー


お次は、初心者というよりは、初心者プレイをして完全に目覚めてしまった、いきなり何段階も変態度が上昇してしまった方向けのプレイになります。
パートナーが女王様、もしくはご主人様である場合、お仲間を呼んで貰って、その方々の前でウンコ、ゲロを身体に塗りたくり、思いっきり体をくねらせながらオナニーしましょう。
いやらしければいやらしい程、喜んで貰えます。
勿論、オナニーしている最中に、「クソ豚」とか、「くっさいわね!」とか、野次が飛びまくるでしょう。
でも、本物のマゾであれば、それすらも快感になってオナニーしてしまうものです。

そのプレイを動画に撮っておいてもらうのもオススメです。
後からパートナーに見返して貰うもよし、プレイの最中に動画を流して、「この時はこんなに乱れてたよね。またやりたい?」と、思い出させて貰って大興奮してもよし。
使い道は無限大ですよ♪

⑥まとめ


さて、いかがでしたでしょうか?
中々自分じゃ扉を開けづらいスカトロですが、こうして道筋をはっきりさせると、これなら自分にも出来そうかも!という気になってくるのではないでしょうか?
実際、最初は何をして良いのか分からなかった、というSMカップルも、自分たちから出来る事をゆっくり始めて行って、今では仲間達とのクソまみれの公開オナニーのビデオを撮りまくっている、という位にまで成長していたりするんです。
こんな風に、切磋琢磨して、最終的には思いっきり周囲の方々も巻き込んだりして、スカトロでしか味わえない至高の恥辱感に浸ってしまうのも大いにアリ!ですよ♪

ソフトからハードまで、スカトロプレイのイロハ!

ソフトからハードまで、スカトロプレイのイロハ!

変態プレイの極北とも言えるプレイがスカトロプレイ!
その様子を想像しただけで気持ち悪くなる人も多いかもしれません。
恐らく今までの人生の中で「スカトロプレイが好き!」と公言している人に出会った、という人は稀だと思います。

しかし画像検索をしてみればたくさん出てくるスカトロ画像!
実は意外に愛好家が多いのがスカトロプレイです。
とりあえず汚いプレイだということはわかっていてもスカトロプレイにどんな種類があるのかそこまで把握している人はそこまでいないはずです。
日常生活の中では全く把握する必要がありません。

しかしそれをあえて把握して頂こうというのがこの記事になります。
そのうち気持ちよさそうに見えてくるスカトロプレイの世界、是非覗いてみてください。


【初心者向け】便意を我慢させる

まずいちばん簡単なスカトロプレイがこれではないでしょうか。
出すだけがスカトロプレイではなく便意の我慢という行為も広くはスカトロプレイに含まれます。
おしっこやウンコを我慢して悶絶する女性の姿と表情はなかなかエロく、それを見て興奮するのが目的になります。

便意我慢プレイのやり方

我慢プレイのやり方は簡単です。
することはひたすら我慢することと最後に出すことだけ。

しかしなかなか便意が来なかったり弱かったりしても面白くないので、おしっこの場合はそこは事前におしっこが出やすい飲み物を飲んだりしておくことで便意を調整します。
ウンコの場合はプレイに浣腸を使うパターンも多いです。
ウンコの楽しみ方の一つとして出したい食べ物を事前に食べておくことで臭いの方向性をある程度調整することができます。
また、相手が我慢している恥ずかしい姿に対して言葉責めを浴びせることで羞恥心を煽りさらにプレイの興奮度を高めることもできます。


【初心者向け】排便するところを観察する

こちらそこまでハードルの高くないスカトロプレイ。
相手が排便しているところをただ見るだけというプレイになります。
「何が楽しいの?」という方もいるかもしれません。
しかし排便というのは普通は隠れてする行為なのでそれを目の前でガン見されるということに対する羞恥心や表情はたまらないものがあります。

排便観察するプレイのやり方

観察する側は基本的には観察するだけです。
その際様子を実況したり相手を辱めたりなど言葉責めを織り交ぜるとさらに刺激的。

排便する側はどこに排便をするか、排便する時の体勢などいくつかのバリエーションが考えられます。
座って排便したり立って排便したり、肛門を引っ張って拡大させて排便するなど色々考えられますね。
排便する場所も床や便器以外にも洗面器やお皿、さらにはアクリル板の上など場所によって色々な観察スタイルが楽しめます。

他にも排便している姿を鏡に写したり撮影するといったさらに羞恥を煽る楽しみ方もできます。


【中級者向け】嘔吐プレイ

嘔吐物、つまりゲロもスカトロプレイの一種です。
そのゲロをする所を観察したり浴びて見たりなどドMにとっては嘔吐物さえも興奮材料でありご褒美。
ゲロにはウンコやおしっことはまた違った独特の臭いや味わいがあり、こちらはこちらでなかなかハードではあります。

マニアックなプレイですが意外に好きな人も多いのが嘔吐プレイ。
嘔吐物を受ける側だけではなく、吐く側も吐く時の快感が好きという人も多くいます。

嘔吐プレイのやり方

嘔吐プレイには様々なやりかたのバリエーションがあります。
代表的な嘔吐プレイはこんな感じだと思います。

・嘔吐を観察する
・嘔吐物を身体に浴びる
・嘔吐物を身体に塗る
・嘔吐物を飲む

この中でいちばんハードなプレイはやっぱり嘔吐物を飲むプレイ。
ゲロという物は独特の酸っぱさや苦さがあり、それをもう一度口に含むのはかなりきついものがあるのでこれだけは上級者向けかも知れません。
嘔吐プレイは事前に食べたものにもって嘔吐物の内容がかなり変わります。
臭いのきつい物や辛い物、消化されにくい物などを食べるとその後のゲロはなかなか凄惨な物になります。

嘔吐のやり方は喉に指を突っ込む、イラマチオで強引に嘔吐させるなど色々なやり方があります。
しかし嘔吐という行為自体が身体に良くはない行為なのでやり過ぎは禁物。
体調のあまりよくない場合は控えておいた方がいいでしょう。


【中級者向け】塗糞プレイ

このあたりからなかなかハードさが増してきます。
塗糞プレイは排泄したウンコを身体に塗りたくるというプレイ。
塗糞マニアは糞を身体に塗りたくることで愛情を表現しようとします。
好きな人の糞にまみれることでその相手と一つになったような感覚さえ覚えて興奮します。

塗糞プレイのやり方

排泄してあるものを塗ったり身体に直接ブチまけてもらったりして身体中を糞まみれにしていきます。
そこからさらに糞まみれのまま色々なプレイをすることも可能。

塗糞プレイは普通に部屋で行ったりすると塗糞後の掃除がかなり大変。
家具や服などにウンコが付いてしまうこともあるので注意です。
なので汚れても大丈夫なお風呂や、部屋の場合はシートやビニールなどを引いて完全に糞尿への防御対策が必要です。

全身を糞まみれにするにはかなりの量が必要なので浣腸を使うのもいい方法です。
ウンコは柔らかい方が塗り広げやすいですが柔らかさの調整はかなり困難。
健康であればウンコは固すぎず柔らかすぎずになるのでそれは逆に健康の証しとも言えますね。


【上級者向け】飲尿プレイ

飲尿プレイとはおしっこを飲むプレイ。
慣れれば以外に飲みやすいのでもしかしたらこれは中級者向きに入れてもいいかもしれません。
飲尿健康法という健康法も世の中にはあるらしいですが、こちらはそんな綺麗なものではなくただの変態プレイです。
気になるおしっこの味の方は体調や飲んだものにある程度左右されますが基本的には苦め。
ぶっかけられたおしっこを美味しそうに飲む姿は変態そのもので興奮度はかなり高いプレイです。

飲尿プレイのやり方

飲尿プレイはおしっこを飲むだけなので心理的なハードル以外は特に難しくありません。
飲み方は顔面に浴びせられたものを直接飲むのが基本になります。
ということは周囲がかなりびしょびしょになるのでAVなどのように部屋で行うのは基本的におすすめできません。
お風呂など濡れても大丈夫な場所で行うようにしましょう。

おしっこを出すコツはやはり水分を取ること。
特にコーヒーやオレンジジュースといった飲み物は尿意が比較的早いようなのでおすすめです。


【上級者向け】食糞プレイ

スカトロプレイの最高峰、それが食糞です。
ウンコを食べるという非日常中の非日常、見た目のハードさも最高クラスで画像検索の際は要注意!
「ウンコは食べる物」と教育されて育つ人は恐らくいません。
そんな常識や概念を根底から覆すプレイがこれです。
食糞はかなり変態度が高いプレイですが社会的地位の高い人ほどこういったハードなプレイに走りやすいとの説もあります。

食糞プレイのやり方

食糞はシンプルでウンコを食べればそれで食糞プレイは成立です。
食べ方は顔をお尻の下に置いて直接口で受け止める、もしくはお皿などに一度出してから食べるなどの方法があります。

ウンコは固さや臭いによって食べやすさがかなり変わり、野菜やキノコ類、ヨーグルトなど腸に良い物を食べていると比較的臭いの少ない便が出ます。
逆に肉類や辛い物、化学物質が多く含まれている物を食べているとその逆の臭いきつめの便が出ます。
味はおしっこと同じく基本的には苦めです。

プレイする場所はやはり後片付けが簡単なお風呂がおすすめ。
お風呂が狭く部屋で行う場合は絨毯や洋服など染み込む物に付かないように特に注意しましょう!


まとめ

禁断のスカトロの世界、どうでしたか?
相手の排泄物を浴びたり食べたりするという行為は愛情表現としてある意味最高のものと言えるかもしれません。
スカトロプレイの素晴らしいポイントを無理やり挙げるとすればこれだけ変態度の高いハードなプレイなのに基本的に無料でできるということです。
後処理はそれなりに大変ですが排泄物を使うだけなので費用は全くかかりません!

さらにもう一つ挙げるならば中毒性の高さ。
一度スカトロプレイで興奮してしまった人はスカトロ以前には戻れません。
今は気が進まなくても頭の片隅にでも置いておけばさらなる刺激を求めるようになった際に役に立つかもしれませんよ!

スカトロパートナースカトロ愛好家達の出会いを分析

ANALISKはどんなサイト?

ANALISK

近年、ネットの発達により、アナルプレイをする人口は増えている。
だが、正しい知識もなく見よう見まねでプレイして、怪我や病気に繋がる人も増えている。
恋人を信頼してプレイした場合は不信感が募り、別れの切っ掛けにもなるだろう。

しかし、少なくともアナル出会いサイトの【ANALISK】ではそのような心配は無い。
アナルプレイが好きな人が集まっているので、してはいけないことなどを知っている人が多いのだ。
また、本当に初心者で何も知らなかったとしても、どこまでアナルプレイの知識があるのか確認される機会が多く、調べる切っ掛けにもなる。
リスクは最小限に抑えられる。

ANALISKはどんなサイト?の続きを読む

男の娘れぼりゅーしょん!はどんなサイト?

男の娘れぼりゅーしょん!

近年、男の娘れぼりゅーしょん!はどんなサイト?といった男が女の服装を着たり、心まで女になりきりたいという人が増えている。
昔は女装しただけで変態と罵られたものだが、最近は女と見間違うほどかわいい男の娘が増えていて、そんな女装子と出会いたいと考える人も増えているほど、女装者は身近なものになっている。

男の娘や女装子と知り合いたい、変態プレイをしたい、そんな人たちが集まるサイトが今回紹介する【男の娘れぼりゅーしょん!】だ。

男の娘れぼりゅーしょん!はどんなサイト?の続きを読む

スカトロ動画新着!!スカトロ 動画像

スカトロニュース世界のスカトロニュース

スカトロ検索