スカトロフェチでレズビアンだなんて、変態すぎる | スカトロ伝説

スカトロマニア

スカトロフェチでレズビアンだなんて、変態すぎる

スカトロ レズ

私って変態だ。
と気づいたのは、おそらく小学生の時。
男子たちが学校でウンコした子をからかってて、女子たちは「男子って子どもだよね」って雰囲気だったのに。
私だけは一緒にウンコーとはしゃぎたかったのを覚えてる。

いつもトイレでウンコしてると愛着?が沸いてきたり、うんこちゃんって話しかけたりもしてた。

それから、大人になってからは自分がレズビアンだということに気づいた。
彼氏できたこともあったけど、ぎこちなく終わったのはまだ子どもだったからだと思ってた。
本当は女の子の方が好きだったからなんだ。
女の子を見る時と男を見る時に感情が違うことに気づいた。

スカトロフェチでレズビアンだなんて、変態すぎる。

こんなんじゃ彼女もできないと思ってた。
でも、なんだかんだあって、良い出会いがあった。

トイレでウンコちゃんと話しかけてたのが、バレて。
あれよあれよと言う間にその子と恋人同士になった。
その子もスカトロフェチでレズビアンだって。
嬉しすぎるよね。

最高の出会いだった。
もう変態でもいいやと思ってる。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

アナルローズを私に見せて下さい。

アナルローズを私に見せて下さい。
アナルにバラを
S女
神奈川県
37歳
アナルプレイ

それが私の望みです。過去に3人調教してきましたがアナルローズを見た経験がなく、未だにそれが可能なマゾ男性を探しているといった状況です。アナルの開発であれば簡単に行う事が出来ますし、それ以上に私に開発されても構わないといった方であれば大歓迎です。

スカトロマニア

スカトロ 出会いの秘密

スカトロは難易度が高いと思われがちだ。実際に難易度は高いのだが、一度、はまると病みつきになるほどの中毒性がある。当たり前だが、最初は難易度の低いものから始めていくのがいい。まずはおしっこをしているところを見せる、または見られることから始めてみよう。段階を踏んでいけば食糞もできるようになる。全て一人でおこなうこともできるが、やはりパートナーがいると格段に違う。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.