わたしの人間便器体験談 | スカトロ伝説

浣腸

わたしの人間便器体験談

人間便器

専門の出会い系で会った女とはスカトロプレイがしやすいものです。
なので、私はよくそういった場所で出会った女性の人間便器になっています。

人間便器としてホテルで直接会ってプレイすることももちろん多いです。
しかし、近頃は気軽にメールのやり取りをして楽しんでいることもあります。

女の子に今日出したうんこを写メで送ってもらい、それを見て次の人間便器プレイを想像するのです。
そういうやりとりを平日でも毎日やっていると、とても楽しいですし週末まで待ちきれない気持ちになります。

そしてホテルで実際に人間便器になるときと言ったら大喜びです。
私は喜んで女の子の黄金や聖水をいただきます。

「たっぷりと味わいなさい!」

「んぐ…んぐ…!」

しっかり排泄物を咀嚼することでスカトロパートナー兼女王様には褒められます。
人間便器としての暮らしは毎日刺激に恵まれていますので、みなさんにもぜひ楽しんでもらいたいものです。

カテゴリ:M男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

【少々ワケありの女王です】

【少々ワケありの女王です】
【生ペニスの瑠璃香】
S女
広島県
35歳
アナルプレイ

生ペニスでアナル、その他、色々な快感を優しくいやらしく教え込みます。調教人数は10名、M男4名、M女6名を調教した経験があります。その他個人情報は掲示板には記載できないので気になる人はメールを下さい。そっちで詳細をお話します。

おしりクラブ

スカトロ 出会いの秘密

排便はアナルからおこないます。至極当たり前のことでも言葉にすることで改めて認識することができます。お尻の研究からスカトロに発展していくでしょう。お尻の観察、触診、排泄行為の観察、排便の観察などを研究していくとスカトロとは誰もが持っている原体験だと気づきます。スカトロパートナーとともにおしりの研究をしましょう。アナル体験で変わるのです。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.