女王様の味噌汁を受けとめて一流の下僕に | スカトロ伝説

スカトロ

女王様の味噌汁を受けとめて一流の下僕に

味噌汁

真症M男な僕は女王様との咀嚼プレイもよく楽しみます。
この間は口移しで味噌汁を楽しんで、最近のプレイの中でも特に刺激的なものになりました。

女王様とは出会いの後ずっと主従関係を結んでいます
なのでもちろん味噌汁を吐き出すときでもしっかりと僕が受け止めなければなりません。

「私の味噌汁、ちゃんと味わえよ!」

こういったことを言われてしまうとドMな僕はしっかりと従います。
いきなり吐き出された味噌汁を咳き込んでもなお顔で受け止めるのです。
咀嚼された食べ物をいただける時、私が私になる気がするのです。

「げほっ…!げほっ!」

これだけ尽くしている僕はスカトロマニアとしても下僕としても一流だと思います。
こんな鬼畜で面倒見の良い女王様に出会えて僕は本当に幸せ者です。

カテゴリ:M男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

アナルローズを私に見せて下さい。

アナルローズを私に見せて下さい。
アナルにバラを
S女
神奈川県
37歳
アナルプレイ

それが私の望みです。過去に3人調教してきましたがアナルローズを見た経験がなく、未だにそれが可能なマゾ男性を探しているといった状況です。アナルの開発であれば簡単に行う事が出来ますし、それ以上に私に開発されても構わないといった方であれば大歓迎です。

男の娘れぼりゅーしょん!

スカトロ 出会いの秘密

時代の流れか、女装子、男の娘、ニューハーフに興味のある人がどんどん増えてきています。そうなるとセックスするのにアナルを使用します。そのため、アナル浣腸からスカトロに目覚める人も多く、大便を塗りたくる塗糞プレイまでは普通によくあるプレイとなります。誰もがというわけではありませんが、比較的スカトロプレイをしたがる人が多い傾向にあります。流行に乗るのが日本人です!

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.