女王様の味噌汁を受けとめて一流の下僕に | スカトロ伝説

スカトロマニア

女王様の味噌汁を受けとめて一流の下僕に

味噌汁

真症M男な僕は女王様との咀嚼プレイもよく楽しみます。
この間は口移しで味噌汁を楽しんで、最近のプレイの中でも特に刺激的なものになりました。

女王様とは出会いの後ずっと主従関係を結んでいます
なのでもちろん味噌汁を吐き出すときでもしっかりと僕が受け止めなければなりません。

「私の味噌汁、ちゃんと味わえよ!」

こういったことを言われてしまうとドMな僕はしっかりと従います。
いきなり吐き出された味噌汁を咳き込んでもなお顔で受け止めるのです。
咀嚼された食べ物をいただける時、私が私になる気がするのです。

「げほっ…!げほっ!」

これだけ尽くしている僕はスカトロマニアとしても下僕としても一流だと思います。
こんな鬼畜で面倒見の良い女王様に出会えて僕は本当に幸せ者です。

カテゴリ:M男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

【少々ワケありの女王です】

【少々ワケありの女王です】
【生ペニスの瑠璃香】
S女
広島県
35歳
アナルプレイ

生ペニスでアナル、その他、色々な快感を優しくいやらしく教え込みます。調教人数は10名、M男4名、M女6名を調教した経験があります。その他個人情報は掲示板には記載できないので気になる人はメールを下さい。そっちで詳細をお話します。

スカトロマニア

スカトロ 出会いの秘密

スカトロは難易度が高いと思われがちだ。実際に難易度は高いのだが、一度、はまると病みつきになるほどの中毒性がある。当たり前だが、最初は難易度の低いものから始めていくのがいい。まずはおしっこをしているところを見せる、または見られることから始めてみよう。段階を踏んでいけば食糞もできるようになる。全て一人でおこなうこともできるが、やはりパートナーがいると格段に違う。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.