アナル調教でのトラブル・リモコンローターが取れなくなった時のアレコレ | スカトロ伝説

理想のSMプレイマッチング

アナル調教でのトラブル・リモコンローターが取れなくなった時のアレコレ

リモコンローターでアナルの調教中、またはアナニー中にローターが取り出せなくなるトラブル。
通常のローターであれば電源コードがついており、取り出しにはあまり困りませんが、リモコンローターの場合はローター自体が独立しているので、アナル深部まで入り込んでしまうと取り出せなくなる恐れがあります。
今回はそんなトラブルに置ける対処法を調べてみました。

コード付きローターでも油断しない

アナルの締め付けは思っている以上に力強く、直腸内に入り込んだローターをがっちりホールドしてしまう事もまれにあります。
抜けないと分かり、焦って強引にコードを引っ張ったら、ちぎれて本体だけ腸内に取り残してしまうケースも多くあるそうです。
コード付きローターを無理に引っ張って抜こうとすると、細いコードが肛門にめり込んで切り傷を負ってしまう恐れもあるので絶対にやめましょう。
またコードの強度が強い場合は、摩擦によって肛門や直腸を一緒に引き出してしまい、脱腸させてしまう可能性もあります。
コードを引いても、ウンチをするようにイキんでも取り出せない時は、肛門が緊張しているので、まずはローターを入れる時のようにリラックスする事が大事です。

取れなくなった時の対処法

アナルに入れたリモコンローターが取り出せなくなった時、まずは落ち着いて病院に行くこと。
特にコレをやれば取れる、と言ったコツなどはなく、ローターを取ろうとして無理にアナルをこねくり回してしまうとケガにつながるので潔く病院へ。
他の人に知られるのを恥ずかしがって病院へ行かず、放置するのもめちゃくちゃ危険です。
便意を待ってウンチと一緒に押し出せるから良いと思っている人も多いですが、その便意を待っている間にトラブルは起きがちなので楽観視しないように注意しましょう。
本来モノを出すのがアナルの機能なのに、外から入ってきたローターは出せなくなっちゃうって不思議な話ですね。

シャワー等で浣腸して出そうとしない

シャワ浣の水流でローターを出そうとする人も多いですが、これをすると水の力でさらに奥までローターを押し込んでしまいます。
S字結腸まで押し込んでしまうと、だいぶ大がかりな手術をしないと取り出せなくなるため、それ以上悪化させないようにしたいですね。
無駄な抵抗はやめて素直に病院へ。

アナルの異物を取り出す手術

身体にメスを入れない手術で取り出せるケースでも、全身麻酔で特殊なファイバーを肛門から入れて中にあるローターを引っ張りだす施術が必要です。
強烈な麻酔をする前に、“麻酔を打つ際の痛みを和らげるため麻酔”を打つ事もあるらしく、相当大がかりな手術となります。
そしてそれでも取り出せない場合はいよいよ開腹手術。
腸をメスで開いてローターを取り出し、閉じて縫い合わせる一番派手な手術になります。
そして身体のコンディションや術後の経過によっては人工肛門を装着しないといけないお尻になってしまう事も。
とにかく手術となると費用や身体への負担などリスクも合わせて良いことがないので、そもそもローターのようにアナルへすっぽり入り込むような物を入れるのはダメですね。

カテゴリ:スカトロプレイ考察

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

浣腸遊びしましょう。

浣腸遊びしましょう。
朋美
M女
沖縄県
29歳
浣腸プレイ

大きな注射器でたっぷり浣腸液入れたり、温泉浣腸されたりしたいです。一応、M女で登録しましたが、SもMもできるのでリバーシブルな人がいいですね。浣腸以外にもスカトロプレイも興味あります。自分の便くらいなら塗ったことあります。

おしりクラブ

スカトロ 出会いの秘密

排便はアナルからおこないます。至極当たり前のことでも言葉にすることで改めて認識することができます。お尻の研究からスカトロに発展していくでしょう。お尻の観察、触診、排泄行為の観察、排便の観察などを研究していくとスカトロとは誰もが持っている原体験だと気づきます。スカトロパートナーとともにおしりの研究をしましょう。アナル体験で変わるのです。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況