レズなM女のスカトロ体験談 | スカトロ伝説

スカトロマニア

レズなM女のスカトロ体験談

高校時代に友達だったA子とひょんな事からレズビアンな関係になり、お互い性欲が高くて毎日毎日セックスしていました。
まだ知識も乏しいレズ同士でしたが、周りの目を気にしながら関係を隠しつつもそれなりに愛し合って、高校を卒業した後でもしばらく付き合っていました。


卒業してからすぐ、学校と就活から解放された私たちは、ちょっと遠出をして旅行に行く計画を立て、 雰囲気のいい旅館へ一泊、そこの温泉と料理を楽しもうという流れになりました。


当日、旅館へ行く道中も普段と変わりない会話で盛り上がり、旅館へ着いたあとも観光を楽しんで夜は温泉へ。
さすがに遊び疲れたので、泊まる旅館の部屋でおいしい料理をいただいて早々に寝ようかと話していました。


布団に入って眠りにつく前、どちらかともなく自然に絡み合う私たち。
しかし今日はA子の様子が少し変というか、モジモジしてるのでどうしたのか尋ねたところ、
「あなたに言いたいことがある」
と不安そうに言いました。
「なに?」
私はそう聞き返し、A子からの返事はそんなに長く間を置かず帰ってきましたが、言いたい事って何だろうとこの一瞬でいろいろな想像が頭をめぐりました。 A子は、
「これを正直に話すと嫌われそうで言い出せなかった」
とじらしたので私も少し不安にはなりましたが、A子を好きな気持ちには揺らぎがなく、今後も変わらない気持ちが強かったので正直な気持ちを答えました。
「大丈夫、何があっても嫌いになるはずがないよ」
するとA子は、
「ありがとう、じゃあちゃんと話すね」
と言って告白を始めました。


「実はアナタと出会う前、ひどい便秘で悩んでて、浣腸を頻繁にしてたら感じるようになって。 うんち出すたびに、うんちの事がいとおしく思えて、触って手が汚れてるのを見て興奮するようになって」
A子の告白は衝撃的でした。
ほんのちょっと、一瞬だけA子が怖くなったことを今でも覚えています。
A子は続けました。
「思春期によく見たAVもほとんどレズ物かスカトロばっかりだった。 そういう動画を見ながら新聞紙を引いてうんちしながらオナニーして、いつかこういうエッチがしたいって」
正直驚きました。
A子のことは大好きだし何でも受け入れてあげたい気持ちもあります。
こうやって勇気をもって告白してくれたA子の事を、もっと好きになった部分もありました。
そう思ってから、これからA子に言われる事を受け入れる覚悟をするのに、あまり時間はかからなかったと思います。
次に何を言うのかすぐ分かった気がして。


A子は、
「でも、思ってるだけ。そういう趣向がある人間ってことを知ってほしくて、」
そのあとも何か言おうとしてたのですが、それを遮るように、
「しよ。A子がしたいなら私もしたい」
もう覚悟はできていました。
覚悟よりも、A子と一緒に、墜ちるならどこまでも墜ちたい。
そう笑いながらA子に伝えると、彼女は泣きながら抱き着いて、何度もありがとうとごめんねを繰り返しました。
A子の頭をなでながら、私も何故かわんわん泣いて、愛してるどこまでも一緒とか色々言葉をかけてあげてたと思います。

その日の夜、私たちは最後の、“ノーマル”なセックスをしました。





それから私たちは同姓をはじめ、毎日幸せな日々を過ごしています。
借りたマンションについているトイレは、いまだ未使用のまま。
だって、A子と同じぐらい大好きなうんちを流すなんてもったいから。

今日もA子と大好きなうんちと一緒に愛を確かめ合っています。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

大量浣腸可能です。アナルセックスはお好きですか?

大量浣腸可能です。アナルセックスはお好きですか?
◆ASAMI◆
M女
熊本県
23歳
浣腸プレイ

アナル中心のプレイがお好きな方は躊躇なくいらして下さい。ご主人様の色に染まって見せましょう。

おもらしGOLDEN

スカトロ 出会いの秘密

スカトロプレイは難易度が高いと思いがちですが、おしっこは難易度が低く、しかもやりたいと思っている人が多数存在します。放尿観察、飲尿、おしっこぶっかけ、おもらし羞恥プレイなどは興味のある人も多く、出会いを求めている人も多いです。おしっこだけで満足する人もいれば、さらにその先の大便に進みたくなる人もいます。まずはおしっこから攻略すると良いでしょう。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.