うんこがメジャーになってきた悲哀 | スカトロ伝説

ANALISK

うんこがメジャーになってきた悲哀

このところうんこが市民権を得過ぎていてなんていうかせつない。
今までその話はしてはいけないかのように扱われていたのに、健康ブームにのってだいぶメジャーになってしまった。
こどもたち向けの商品も昔以上にたくさんある。
俺の知っているうんこはもういない。

それでもスカトロプレイだけは最後のフロンティアとして、秘めたる存在として君臨しつづけている。
それだけが心の安定をはかっている。
ここまでメジャーになってしまったら、俺はどうすればいいんだろうととても不安だ。
自分と愛好家だけの秘密の場所、多くの人に踏み荒らされたくはない。
それが俺の願いだが、そうも言ってられなくなるかもしれない。

だいぶうんこに対して良い印象になったから、逆にスカトロ人口が増えたかもしれない。
研究も進んできているから、病気になりにくいスカトロプレイのやり方もどんどん解明されるだろう。
そう、良いこともきっとある。

保守派は悪いことばかりを考えてしまう。
新しい波を受け入れないと、逆に廃れる可能性もあるのだ。
新しい波を受け入れ過ぎて、ダメになる例もあるが、そうならないように新しい人たちが踏み荒らしすぎないように規制もしていかねばならないだろう。

ただのブームだけで終わらせないように見守ったり、時には何かをしていきたい。

カテゴリ:スカトロプレイ考察

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

保母さんしてた28歳の浣腸奴隷希望の女です

保母さんしてた28歳の浣腸奴隷希望の女です
保母さん経験者
M女
新潟県
25歳
アナルプレイ

前に保母さんをしてた経験があります。子供達の相手をしてるとお漏らししちゃう子がいるんですよね・・・。その子達を見てると、私も漏らしたいっていう欲望が芽生えてしまいました。今は一応自分でアナルを少しずつ開発してるんですけど、上手くいきません。私のお尻を中心に開発してくれる人を募集します。

おしりクラブ

スカトロ 出会いの秘密

排便はアナルからおこないます。至極当たり前のことでも言葉にすることで改めて認識することができます。お尻の研究からスカトロに発展していくでしょう。お尻の観察、触診、排泄行為の観察、排便の観察などを研究していくとスカトロとは誰もが持っている原体験だと気づきます。スカトロパートナーとともにおしりの研究をしましょう。アナル体験で変わるのです。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況