泥酔で寝糞した女とスカトロセックスした思い出 | スカトロ伝説

スカトロマニア

泥酔で寝糞した女とスカトロセックスした思い出

思いがけない瞬間に衝撃的な事が起きると、きっと俺じゃなくても誰もが忘れられない思い出になると思う。

そんな俺の思い出だが、スカトロ関係でいえばとある女の寝糞が今まで一番強く印象に残っている。
大学時代、ゼミで知り合った子に飲みに誘われて軽く飲んで解散するつもりがお互いベロベロに。
終電も残ってないし、このまま解散するのも心配だしなーっていう自分の中の紳士的な部分が働いてラブホテルに連れて行く事に。
ラブホテルに連れて行く時点で、紳士なのかと言われたら怪しい所だけどこの時はセックスしようとかそんな事は一ミリも考えてなかった。
タイプじゃないし、ただ単に友達としか見ていなかったから。
実際、泥酔していたからタイプだったとしても襲える状況でもなかったけど。
なんとか彼女を引っ張りながら部屋まで辿り着き、部屋に入ってベッドを見つけた瞬間に俺も彼女もベッドに倒れ込んだ。

そこから結構寝た気がするけど、ふと目が覚めて見てみると若干服が肌蹴た彼女がそこに。
起きる様子はなくて、かなり爆睡してるなーって舐めまわすように彼女の全身を見ていたら、いきなり爆発したような音が聞こえたんだ。

ボフゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!ブリュブリュブチチチチチチチチチチチチチブブゥゥゥッ!

初めはどこから音がしてるか分からず、驚きのあまり固まってしまったんだが匂いも漂ってきて、俺は彼女が寝糞している事に気づいた。
まじか!と思い、スカートの中と彼女の顔を交互に見るも彼女は全く起きる気配なし。
ここで普通の人なら引いて真っ先にホテルから逃げ出す所かもしれないけど、俺はそうするつもりはなかった。
どちらかというと可愛い系の彼女と寝糞っていうのが想像出来なくて、むしろ可愛い、愛おしいと思ってしまったんだ。
もちろん、この時に俺にスカトロ性癖なんてなくて普通のセックスを楽しむどこにでもいる男だったんだがこの瞬間からどうやら変わってしまったようだ。

白のサテンショーツが茶色く染まっていて、俺は思わずその下着を脱がしてしまった。
クロッチ部分からお尻の部分にかけてびっしりとうんこがついてたから、それを手に取ってみる事に。
こんな臭いうんこをこの彼女がねぇ・・・、と非常にムラムラした。
それと同時に、俺のうんこで彼女を汚せたら興奮しそうとまで考えてしまったから、もうそうなったら止められない。
俺は彼女が起きるの覚悟で、ブラも全て脱がして全裸にし寝ている所を襲った。
おしっことうんこに塗れたマンコには抵抗なくすんなりとチンコを受け入れる。
振動のせいか刺激のせいなのかは分からないが、犯しているとちょろっと彼女のアナルからまたうんこが出てきた。
うんこというか下痢便に近いが、それが自分のチンコについてまさにうんこに塗れたセックスとなった。
色んな匂いが部屋中に立ち込めて、それだけでもう逝きそうな気分だった。
そして、俺はこの時に彼女が起きている事に気づいたのだが起きてくる様子はまるでなかった。
どんな思いで寝たふりしているのか、考えると更にいたずらしたくなった。
一度チンコを抜いて、彼女のまんこにスリスリとあてがってみる。
ちらっと彼女を見ると、肩で少し息をするような感じで興奮しているようにみえた。
もう完全に起きているのはバレバレなんだが、そのまま続けることに。
テカテカと愛液も出始めて、ヌチャヌチャといやらしい音が部屋に響き渡る。
「ごめんね、もう我慢出来ない」
そう彼女に声をかけると、俺はそのままゆっくりと腰を落とした。
さっきよりも奥深く突いてみると、彼女が「あっ」と声を出すのが聞こえた。
彼女も感じてきてるんだな・・・と思うと、本当にたまらなかった。
そして、彼女の片足をあげてより奥にちんこが入る体制で何度も何度も突く。
こんな気持ちよいセックス、いつぶりだろうか。
普通のセックス以上に気持ち良いのは変態的な要素が混じっているから?
そんな事を考えているうちに、ピークに達し一気に腰を上下に動かした。
腰を動かすたびに彼女が喘ぎ悶えるもんだから、こっちの興奮度もMAX。
射精感が押し寄せてくるのが自分でも分かって、俺はそのまま精子を中に出してしまった。
ちんこを抜くと、まんこから精子がタラーっと出てきた。
おしっこにうんこ、精子に塗れた彼女の姿は、まさに変態でいやらしく見えたもんだから思わず彼女に近寄りキス。
彼女も抵抗することなくキスを受け入れる。
「起きてたんだ?」
「こんな事されたら当たり前でしょっ・・・」
恥ずかしそうに彼女はそう呟いた。

その後は、一緒にシャワーを浴びて綺麗に洗い流したんだがその時にこうなった経緯を話したのだが全く彼女は信じてくれなかった。
彼女いわく、酔っぱらって寝糞なんてしたことない!ありえない!だそうです。
あと、起きた時に二日酔いなのか頭はクラクラするし、襲われてるし、うんこで汚れてる?、とか色々分からない感情だったそう。
だけど、誰にも言う事の出来ないセックスって感じでゾクゾクするからしばらく寝たふりをしていたらしい。
それを聞いて、シャワーを浴びた後だったが今度は俺のうんこで汚して再びセックスをした。

カテゴリ:S男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

女装マゾです

女装マゾです
女装子まぞまぞ
M男
大阪府
27歳
女装スカトロプレイ

女装マゾでもいいっていう人お願いします。スカトロ大好きなド変態です。私のアナマンを浣腸やあなたのペニスで犯してください。ペニクリは小さいですがすごく感じます。食糞もできます。全部は食べきれないですけど。いっぱいお仕置きしてください。

スカトロマニア

スカトロ 出会いの秘密

スカトロは難易度が高いと思われがちだ。実際に難易度は高いのだが、一度、はまると病みつきになるほどの中毒性がある。当たり前だが、最初は難易度の低いものから始めていくのがいい。まずはおしっこをしているところを見せる、または見られることから始めてみよう。段階を踏んでいけば食糞もできるようになる。全て一人でおこなうこともできるが、やはりパートナーがいると格段に違う。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

仲良しサイトの更新状況