彼の変態嗜好はスカトロエッチだった件 | スカトロ伝説

おしめり遊戯

彼の変態嗜好はスカトロエッチだった件

スカトロセックス

付き合っている彼の性癖が私にははじめ理解できなかった。

ストッキングが好き、匂いフェチ、ライトSMが好きなんてのはけっこう聞く話だったのでたいして驚きもなく「へぇ~、そうなんだ」と受け流していたし、特殊性癖については私はけっこう許容範囲が広い方だと思っていました。しかし今の彼は他の誰とも違う超マニアックな性癖でものすごく戸惑いました。それでも彼のことが好きだったので仕方なく対応していたんです。
その変態嗜好とは「うんちにまみれながらセックスがしたい」というものでした。うんち自体は私のうんちで、下半身をうんちまみれにして彼のおちんちんもうんちまみれにしたまま中に入れられます。

初めてのときはギョッとしてとても不安でした。その勢いでアナルプレイに入る時もあります。汚いし臭いし、何よりも出した排泄物を体内に入れても大丈夫なのだろうか?という不安が一番大きかったです。 それでも彼が好きだったので我慢していましたが、これが不思議なものでスカトロプレイも慣れてくると案外行けるものです。自分でも驚いています(笑)

といっても、うんちを付けたまま膣内に入れるのはやめてもらいました。(衛生面を考えて)その代わりうんちに似せた疑似うんち塗りたくりプレイをするようになりました。ハードルが上がったのか?下がったのか?わかりませんが、それが定番になりつつあります。>>【クッソパッド】うんこ料理【作ってみよう】

そんな私の経験からりスカトロ好きな人に注意してもらいたいことがあります。

・無理矢理やるのはやめよう!
それが風俗店というならわかりませんよ。しかし普通に付き合っているカップル同士、性生活においてどちらか一方がものすごい我慢をしなければいけない、苦痛を感じているという状態はおかしいです。それでも続けようとするのは相手のことを見ようとせず自分のことしか考えていない残念な人だと思います。
私のように平気になる人も中にはいるでしょう。それでも慣れただけであって大好きになったというわけではありません。「うんこ料理」のように代用できるものを使って不快感が少なく、尚且つ安全にスカトロプレイをする方が良好な関係を続けていけます。

・どうしてもスカトロプレイがしたいなら同じ嗜好の人を探す
これが一番いいと思います。すぐ見つかるかどうかはやってみなければわかりません。しかし相手も自分と同じスカトロ好きならば意気投合できることは間違いなし。アナルプレイも抵抗なく受けれてくれるだろうし行えるスカトロプレイの種類も多いと思います。

・浣腸ならまだいける
同じ嗜好者を探すのでもなく、無理矢理行うのでもない選択肢として「浣腸」ならまだいける。ということがあります。腸内環境が整っているスッキリ快便さんだと浣腸しても浣腸液しか出てこないという悲しい結果になるかもしれませんが、スカトロという中で浣腸はまだライトな方だと思います。「腸を綺麗にする」と思えば浣腸ならまだプレイとしてやっても女性の抵抗感は少ないと思います。

おわりに

「好きなんだからしょうがない!」これは誰にでもあるので本当に仕方がないことだと思いますが、自分の性的満足もパートナーが気持ち良く感じることも両方充実させて“いい時間だった”と感じるものです。自分の好きなことを相手と一緒にやるなら気遣うことを忘れてはいけません。

カテゴリ:M女性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

保母さんしてた28歳の浣腸奴隷希望の女です

保母さんしてた28歳の浣腸奴隷希望の女です
保母さん経験者
M女
新潟県
25歳
アナルプレイ

前に保母さんをしてた経験があります。子供達の相手をしてるとお漏らししちゃう子がいるんですよね・・・。その子達を見てると、私も漏らしたいっていう欲望が芽生えてしまいました。今は一応自分でアナルを少しずつ開発してるんですけど、上手くいきません。私のお尻を中心に開発してくれる人を募集します。

倒錯病院SM診療室

スカトロ 出会いの秘密

スカトロ医療プレイとは医療とスカトロが切っても切り離せない関係にあることからとても身近な存在なのです。人の生活に欠かせない排泄行為と健康のための医療行為とが密接な係わり合いを見せるのは必然です。浣腸などといった医療プレイをするにはスカトロ医療プレイパートナーを見つけることで解決するでしょう。誰でも安全にプレイができるようになります。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.