【事故】肛門にエアコンプレッサーで空気を注入 | スカトロ伝説

スカトロゼミナール

【事故】肛門にエアコンプレッサーで空気を注入

エアコンプレッサー

職場で肛門からエアコンプレッサーで空気を入れる、肛門に向けて強い水流をあてるなどして死亡させる事故がたびたびあります。
加害者はそろって悪ふざけだった、ちょっとしたイタズラだったと言い訳しています。

ですが、過去にも同様の事故が何件もあり、業務用の道具をどのような使い方をしたら危険かは周知されていて当然でしょう。
別の地域、別の職場だとしても全く知らないとは思えません。
イタズラの範疇を越えていることは明らかです。

我々、スカトロジスト、アナリストは肛門に対してムリの無いように気を付けていますが、初めてのころは特に乱暴に扱ってしまったことがあるでしょう。
他人事と思わずに、今一度、本当に自分のやり方は大丈夫なのか振り返ってみましょう。

肛門や直腸、粘膜は非常にデリケートです。
同意の上とはいえ、傷つけることはいけません。
すぐに治るとしてもできるだけ怪我はしない、させない方がいいです。
万が一、異変を感じたらすぐにやめるようにしましょう。

あまり細々と心配をしていたら、プレイ自体が楽しめませんが、丁寧におこなうことを徹底するだけでもだいぶ違ってきます。
一人ひとりの意識を向上させて、楽しいアナルスカトロライフを送りましょう。

カテゴリ:スカトロニュース

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

保母さんしてた28歳の浣腸奴隷希望の女です

保母さんしてた28歳の浣腸奴隷希望の女です
保母さん経験者
M女
新潟県
25歳
アナルプレイ

前に保母さんをしてた経験があります。子供達の相手をしてるとお漏らししちゃう子がいるんですよね・・・。その子達を見てると、私も漏らしたいっていう欲望が芽生えてしまいました。今は一応自分でアナルを少しずつ開発してるんですけど、上手くいきません。私のお尻を中心に開発してくれる人を募集します。

おしりクラブ

スカトロ コミュの秘密

排便はアナルからおこないます。至極当たり前のことでも言葉にすることで改めて認識することができます。お尻の研究からスカトロに発展していくでしょう。お尻の観察、触診、排泄行為の観察、排便の観察などを研究していくとスカトロとは誰もが持っている原体験だと気づきます。スカトロパートナーとともにおしりの研究をしましょう。アナル体験で変わるのです。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索