アナルローズ・ローズバッドとは? | スカトロ伝説

フェチナビ>体液コミュニティ

アナルローズ・ローズバッドとは?

アナルローズ

薔薇の一種のような名前ですが、植物ではなく、肛門から飛び出た直腸が赤く薔薇のようにキレイに咲いて見えることからつけられました。
一種の脱肛状態です。

最近はアナルローズと言う事が多く、昔はローズバッド(薔薇のつぼみ)と言う事が多かったようです。
言葉は進化していく例ですね。

普通のアナル拡張やアナルセックスではなりませんが、激しくしたり、吸引したりすると脱肛してしまいます。

マニアにはこのアナルローズがとても人気です。
一時的な脱肛状態は問題ありませんが、戻してもなかなか戻らない、すぐに脱肛状態になってしまうようであれば病院に行きましょう。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

おもらし大好きです。

おもらし大好きです。
おもらし娘
M女
千葉県
24歳
おもらしプレイ

だめ…だめ…もう我慢できない出ちゃうよ…、下半身をもじもじじたばたさせて決壊するとすごく恥ずかしいのにいけない事をしてしまって興奮してしまうおもらし娘です。下着のままおもらしするのも、オムツはいておもらしするのも両方好きです。

おしりクラブ

スカトロ 出会いの秘密

排便はアナルからおこないます。至極当たり前のことでも言葉にすることで改めて認識することができます。お尻の研究からスカトロに発展していくでしょう。お尻の観察、触診、排泄行為の観察、排便の観察などを研究していくとスカトロとは誰もが持っている原体験だと気づきます。スカトロパートナーとともにおしりの研究をしましょう。アナル体験で変わるのです。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

仲良しサイトの更新状況