飲尿奴隷があると便利だな | スカトロ伝説

ANAL FUCKER!!

飲尿奴隷があると便利だな

飲尿奴隷

小便をしたくなったら飲尿奴隷に飲ませる。
口を開けさせて、チンポを向けておしっこを出す。
勢いよく放尿すると、口から溢れさせてしまい、飲尿奴隷の体がおしっこで汚れていく。

トイレが汚れるのはあまりいい気分じゃない。
汚いトイレは使いたくなくなる。
だけど、奴隷なら汚れても気にならない。
むしろもっと汚したくなる。

だから、わざとこぼれるように口からズラしてみたりもする。
そしてこぼしたら怒る。
とても理不尽だけど、S男は理不尽なことで怒り、M奴隷は悪くなくてもすみませんと謝るものなのだ。

オシッコをした後、通常、ペニスを振ってパンツにしまうが、飲尿奴隷を使った場合は飲尿奴隷にちんこを舐めさせてトイレットペーパー代わりにする。
さらにそのままフェラチオやイラマチオをさせてザーメン処理もさせることもある。
ここが通常の便所と違って便利なところだな。

口マンコだけじゃなく、パイズリやマンコも使ってもいい。
普通のトイレよりもバリエーション豊かにおしっこができる。
いろんなパターンで放尿したい変態にはたまらない仕様だ。

飲尿奴隷はスカトロサイトで見つけることができる。
ただ携帯できるわけじゃないから、時々しか利用できないのがデメリットだな。
だが、それ以上にメリットもあるから使った方がいい。

カテゴリ:S男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

アナルローズを私に見せて下さい。

アナルローズを私に見せて下さい。
アナルにバラを
S女
神奈川県
37歳
アナルプレイ

それが私の望みです。過去に3人調教してきましたがアナルローズを見た経験がなく、未だにそれが可能なマゾ男性を探しているといった状況です。アナルの開発であれば簡単に行う事が出来ますし、それ以上に私に開発されても構わないといった方であれば大歓迎です。

スカトロマニア

スカトロ コミュの秘密

スカトロは難易度が高いと思われがちだ。実際に難易度は高いのだが、一度、はまると病みつきになるほどの中毒性がある。当たり前だが、最初は難易度の低いものから始めていくのがいい。まずはおしっこをしているところを見せる、または見られることから始めてみよう。段階を踏んでいけば食糞もできるようになる。全て一人でおこなうこともできるが、やはりパートナーがいると格段に違う。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索