ウンコのニオイが好きなマニアだからこそ人に優しくなれる | スカトロ伝説

フェチナビ>体液コミュニティ

ウンコのニオイが好きなマニアだからこそ人に優しくなれる

スカトロ

ぼくは昔からよく犬糞を踏んでました。
わざとじゃなく歩いていたらたまたま踏んでいるんです。
なので、うんち臭いとからかわれまくってました。
でも、ぼく自身はウンコのニオイが好きで、なんでからかわれなきゃいけないのか分かりませんでした。
大多数が悪いという物を好きといってはいけない風潮に子供ながらにツライ思いもしました。

幼少のころは皆うんこうんこと言っては笑っていたのに、それも小学校高学年にもなると反応してくれる人はほとんどいなくなり、中学では白い目で見られてしまいます。
その変化にもぼくはついていけませんでした。
ほとんど孤立していたぼくは自分の好きな物だけをより深く愛するようになっていきました。
スカトロという名称を知り、自分の性癖を自覚したんです。

結構若い時からスカトロジストと自覚したおかげか、スカトロサイトをいろいろ見てきました。
マニアックだから少ないといえば少ないですが、おかげで探す手間は省けました。
同じようなものばかりが出回っているので飽きもありますが、同じオカズでも何度でも味わえるように調教されました。

自分でもド変態だと分かっていたので、同じ性癖の人と会ってはスカトロプレイをしてきました。
好きだっていう人が少ないため、細かい性癖の違いくらいではどちらかに合わせようと努力できます。
マニアの方が意外と様々な性癖を受け入れられるんです。
自分の性癖を受け入れてもらえるならば、相手の性癖も受け入れます。

だからこそいろんな人と会えました。
いろんな人と付き合えるようになりました。
ツライ思いをした分、人に優しくなれるんだと思います。

カテゴリ:S男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

大きなお尻のS熟女です。

大きなお尻のS熟女です。
グラマラス熟女靖子
S女
福岡県
53歳
聖水プレイ

この年齢になりお尻も垂れて更に大きくなりました。そこから直接聖水をというマゾ男性はいませんか?

スカトロマニア

スカトロ 出会いの秘密

スカトロは難易度が高いと思われがちだ。実際に難易度は高いのだが、一度、はまると病みつきになるほどの中毒性がある。当たり前だが、最初は難易度の低いものから始めていくのがいい。まずはおしっこをしているところを見せる、または見られることから始めてみよう。段階を踏んでいけば食糞もできるようになる。全て一人でおこなうこともできるが、やはりパートナーがいると格段に違う。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.