拷問で快楽責めされて失禁してしまう | スカトロ伝説

おしめり遊戯

拷問で快楽責めされて失禁してしまう

快楽責め

目を覚ましたら、知らないベッドに寝ていた。
何故か服は着てなくて、布団もかぶっていないから寒い。
さらに手足が拘束されていて動けない。
何でこんなことになったんだろう?
寝る前の記憶がはっきりしない。

顔を完全に隠すタイプのマスクをつけた全身黒い人が近づいてきて
「おはよう。ようやく目を覚ましたな。」
機械で変換されたような声が聞こえてきた。

「ここがどこだとか、何なのかというのは知らなくていい。
これから朝の訓練をしよう。」

電マを乳首にあてられ、もう一つの電マも股間にあてられた。
「あ・・・ああああーーーー」

何だろう?これは夢?
まだ夢を見ているのかな?
怖い、早く目を覚まして!!
でも全然目が覚める気配がない。
それに電マの刺激でおかしくなりそう。

それから、バイブをオマンコに入れられ、もっと太い電マを入れられ、あまりの快感に失神したみたい。
その時に失禁もしていたみたいだった。
次に目を覚ました時にお漏らしを責められた。
なのに、さらに快楽責めは続けられた。

エロ漫画みたいに、よくわからない状況で拷問責めされたいと思って、こういうプレイをSM出会いサイトで知り合った人とやってきた。
何でこんな目に遭わなきゃいけないの?っていう気持ちでいたら、本当にそう思えてきて、役に入りこめた。
自分の変態性癖が満たされて気分がいい。

カテゴリ:M女性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

昼間はOL、夜は貴方だけの牝豚に。

昼間はOL、夜は貴方だけの牝豚に。
夜は牝豚
M女
群馬県
26歳
スカトロプレイ

私は昼はOLとして働き、夜はご主人様だけの牝豚としてお仕えする事だけが望みのです。ご主人様の聖水も黄金も私だけに与えて頂きたいです。

体液フェチコミュニティ

スカトロ 出会いの秘密

唾液や汗、愛液、ゲロ、経血などの体液フェチはあまりメジャーではないものの、比較的多いフェチです。ディープキスが好き、脇汗を舐めたり匂いを嗅ぎまくってしまうという人は体液フェチでしょう。興味本位で始めるにはディープなフェチなので、ある程度、本気度が高くないとプレイにすら至ることはできません。真面目に体液が好きな人でないと出会えませんので、暇つぶしには全く向いてません。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況