温泉浣腸は練習しないと難しい | スカトロ伝説

倒錯病院SM診療室

温泉浣腸は練習しないと難しい

温泉浣腸

温泉浣腸っていう名称の意味がわからない。
だけどおんせんかんちょうってもう決まってるわけで。
何が温泉なんだかな?
普通に小便浣腸や尿浣腸でいいじゃないか。

名称はともかく俺は温泉浣腸が好きだ。
M女のアナルに放尿するって、シチュエーションがたまらなく卑猥でいい。
ウンコするところにおしっこが入るのだ。
大便と小便が混じり出てくる。
それが興奮する。

ただし、半勃起させながらじゃないと、アナルに入れるのが難しく、おしっこするのが難しい。
その難易度の高さも気に入っている。
女はその難しさをなかなか理解できないみたいで、何が難しいの?と思うらしい。
男女の体の構造が違うから不思議なんだよな。

お互いに一度入れ替われたらいいのに。
某映画のように。

浣腸が好きだったら一度は試してみてるだろう。
だけど、難しいから諦めてしまう人も多い。
俺は好きだから、何度か練習してできるようになった。
温泉浣腸やってみたかったら練習あるのみだ!

カテゴリ:S男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

保母さんしてた28歳の浣腸奴隷希望の女です

保母さんしてた28歳の浣腸奴隷希望の女です
保母さん経験者
M女
新潟県
25歳
アナルプレイ

前に保母さんをしてた経験があります。子供達の相手をしてるとお漏らししちゃう子がいるんですよね・・・。その子達を見てると、私も漏らしたいっていう欲望が芽生えてしまいました。今は一応自分でアナルを少しずつ開発してるんですけど、上手くいきません。私のお尻を中心に開発してくれる人を募集します。

おしめり遊戯

スカトロ 出会いの秘密

スカトロおもらしはスカトロへの一番の近道です。おしっこをするところが見たい。これだけでも立派なスカトロへの興味の第一歩となります。おしっこを見る、かける、飲む。これらを極めてから、次の一歩へ進むと良いでしょう。まずはおしっこを攻略するのです。おもらしパートナーとの出会いはスカトロパートナーよりも簡単に見つかるでしょう。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況