変態スカトロ好きの人はおいでよ | スカトロ伝説

おもらしGOLDEN

変態スカトロ好きの人はおいでよ

スカトロ

昔からうんこをした後、じっくりとウンコを観察してた。
ニオイも好きだったからずっと嗅いでいたいと思ってたけど、他の人がくさいとかからかったから、言わないようにしてた。
恥ずかしいものとか思いこまされてたんだけど、やっぱり自分の好きなものを言えないのはつらかった。
子供のころからスカトロ好きの変態って自覚があったから将来、どうなるんだろと悲観してた。

でも、スマホでスカトロSNSにいって同じ人たちを見てたら、同じように悩んでた人もいてうれしかった。
あと女だと優しくしてくれたね。
エロサイトにはあんまりいないから。

そして、どんどん変態になっていった。
塗るとかオナニーとかも教えてもらった。
食糞も抵抗あったけど、もうできるようになったし、おいしく食べられるようになった。
ここだと素直になれる。

自分の居場所って大事だね。
変態でもいいって言ってくれる人って本当に大事。
スカトロが好きで嫌なこともあったけど、いいこともあった。
スカトロが好きな人はおいでよ。
仲間が増えるのうれしいな。

カテゴリ:M女性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

アナルローズを私に見せて下さい。

アナルローズを私に見せて下さい。
アナルにバラを
S女
神奈川県
37歳
アナルプレイ

それが私の望みです。過去に3人調教してきましたがアナルローズを見た経験がなく、未だにそれが可能なマゾ男性を探しているといった状況です。アナルの開発であれば簡単に行う事が出来ますし、それ以上に私に開発されても構わないといった方であれば大歓迎です。

おしめり遊戯

スカトロ 出会いの秘密

スカトロおもらしはスカトロへの一番の近道です。おしっこをするところが見たい。これだけでも立派なスカトロへの興味の第一歩となります。おしっこを見る、かける、飲む。これらを極めてから、次の一歩へ進むと良いでしょう。まずはおしっこを攻略するのです。おもらしパートナーとの出会いはスカトロパートナーよりも簡単に見つかるでしょう。

スカトロパートナーの見つけ方