うんこ愛を感じられるスカトロジストたち | スカトロ伝説

フェチナビ>体液コミュニティ

うんこ愛を感じられるスカトロジストたち

うんこ

うんこは子どもから大人まで笑顔にしてくれる不思議なアイテムだ。
からかいの時や笑いを取る時に「うんこー」と叫ぶ人はいる。
この時、大笑いをする人もいれば、微笑ましく笑ってくれる人もいて、あまり迷惑がる人なんていない。
やはりみんなうんこが好きなのだ。

だけど、本物のうんこを手に取り、においを嗅いだり、体に塗ったり、ましてや食べるなんてことを微笑ましく思ってくれる人はいない。
この差は何だ?

そもそも人前で「うんこー」と叫ぶような人に本物のスカトロジストはいない。
面白がっているだけで大便に対する愛はない。
スカトロジストはそんなヤツラよりも大便に対して深い愛を持っているというのに、人前では決して言わずにこっそりと裏で愛好家だけのところでしか言わないのだ。
世間と言うのは冷たいものである。

だからこそ、同じスカトロジスト仲間というのは絆が深い。
同士には優しくなれるのだ。
S男、S女、M女、M男、無関係に仲がいいと思う。
こういう仲間がいるところを見つけられて本当に良かった。

カテゴリ:S男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

アナルローズを私に見せて下さい。

アナルローズを私に見せて下さい。
アナルにバラを
S女
神奈川県
37歳
アナルプレイ

それが私の望みです。過去に3人調教してきましたがアナルローズを見た経験がなく、未だにそれが可能なマゾ男性を探しているといった状況です。アナルの開発であれば簡単に行う事が出来ますし、それ以上に私に開発されても構わないといった方であれば大歓迎です。

おしりクラブ

スカトロ 出会いの秘密

排便はアナルからおこないます。至極当たり前のことでも言葉にすることで改めて認識することができます。お尻の研究からスカトロに発展していくでしょう。お尻の観察、触診、排泄行為の観察、排便の観察などを研究していくとスカトロとは誰もが持っている原体験だと気づきます。スカトロパートナーとともにおしりの研究をしましょう。アナル体験で変わるのです。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.