おもらしフェチすぎて逆トイレトレーニングしちゃった女の子 | スカトロ伝説

浣腸

おもらしフェチすぎて逆トイレトレーニングしちゃった女の子

おもらし

子どものころ、お尻が冷たくてハッと目が覚めた経験がフェチの始まりだったと思う。
オネショやおもらしに性的興奮してしまう変態になってしまった。
今は意図的にオモラシやおねしょできないけど、やりたいなぁというのはあって、休みの日にはオムツ着用でトイレに行かないというミッションを実行していたりする。
でも、もっと自然な感じでおもらしして羞恥にまみれて泣きたいんだよね。

こういうの分かってくれる女の子なんていないと思ってた。
けど、世間は広いね。
おもらしが好きすぎて、逆トイレトレーニングしてオムツ生活してるっていう女の子がおもらしフェチSNSにいたんだよね。
いやぁ、こんなマニアックなSNSがあること自体、日本の変態性がうかがい知れるというもの。

でもさ、こういうとこにいる女って貴重じゃん。
だいぶ人気あるみたいで、なかなかメールが返って来ない。
だから、無理かなって諦めてた。

でも、運よく会いたいっていうメールきたんだよね。
やったね。
もう即効OKメール出して、とんとん拍子に会ってきた。
常日頃からオムツして垂れ流し生活だっていうから、簡単におねしょしてくれたよ。
すごいね。
もうオシッコしてる感覚ないんだって。
定期的にトイレにいってオムツ交換してるって。
ウンコした時にはさすがにすぐに気づくから、すぐに変えるみたいだけどさ。
こんなことって、健康な大人がやることじゃないよな。
でも、マニアには嬉しいんだ。

ありがとう。
キミの存在は俺達の希望だ!!

俺も逆トイレトレーニングしようかな?と思えてきた。
でも、やっぱり生活が難しいよなぁ。
常にオムツって不安。
てことで、今は保留だけど、そのうちやりたいね。

カテゴリ:M男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

アナルローズを私に見せて下さい。

アナルローズを私に見せて下さい。
アナルにバラを
S女
神奈川県
37歳
アナルプレイ

それが私の望みです。過去に3人調教してきましたがアナルローズを見た経験がなく、未だにそれが可能なマゾ男性を探しているといった状況です。アナルの開発であれば簡単に行う事が出来ますし、それ以上に私に開発されても構わないといった方であれば大歓迎です。

体液フェチコミュニティ

スカトロ 出会いの秘密

唾液や汗、愛液、ゲロ、経血などの体液フェチはあまりメジャーではないものの、比較的多いフェチです。ディープキスが好き、脇汗を舐めたり匂いを嗅ぎまくってしまうという人は体液フェチでしょう。興味本位で始めるにはディープなフェチなので、ある程度、本気度が高くないとプレイにすら至ることはできません。真面目に体液が好きな人でないと出会えませんので、暇つぶしには全く向いてません。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.