赤ちゃんプレイはママ女王様と僕だけの秘密のプレイ | スカトロ伝説

おしめり遊戯

赤ちゃんプレイはママ女王様と僕だけの秘密のプレイ

授乳手コキ

ぼくは赤ちゃんだ。
オムツしておしゃぶりもしてる。
ママ!お腹空いたの!おっぱい!おっぱい!
「うあー!ああー!!」

「ぽんぽんすいたのかな?おっぱいあげましょうね。」
ままのオッパイに吸い付く。
チューチュー。
おいしい。
「んー、もう、くすぐったい。」

おしめも確認される。
「もうオモラシしてるのね。おむつも換えましょうね。」
「んあー」
「オチンチンがなんか元気ね。どっぴゅんしちゃおっか?」
ママがぼくのおちんちんを手でしこしこしてくれる。
授乳手コキ大好き!!

ママのおかげでおちんぽから白いみるくがどっぴゅんこした。
「ふふっ。元気ねぇ」
「ふぁふぁふぁー」

こんな恥ずかしいプレイはママ女王様と僕だけの秘密
プレイが終わったらすぐに普通のスーツに着替え、髪もワックスで固めて普通の会社員に戻ります。
この秘密のプレイのおかげで仕事も何とか乗り切れます。
これも秘密のフェチサイトがあるからなんです。
ありがたいですね。

カテゴリ:M男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

アナルローズを私に見せて下さい。

アナルローズを私に見せて下さい。
アナルにバラを
S女
神奈川県
37歳
アナルプレイ

それが私の望みです。過去に3人調教してきましたがアナルローズを見た経験がなく、未だにそれが可能なマゾ男性を探しているといった状況です。アナルの開発であれば簡単に行う事が出来ますし、それ以上に私に開発されても構わないといった方であれば大歓迎です。

おしりクラブ

スカトロ 出会いの秘密

排便はアナルからおこないます。至極当たり前のことでも言葉にすることで改めて認識することができます。お尻の研究からスカトロに発展していくでしょう。お尻の観察、触診、排泄行為の観察、排便の観察などを研究していくとスカトロとは誰もが持っている原体験だと気づきます。スカトロパートナーとともにおしりの研究をしましょう。アナル体験で変わるのです。

スカトロパートナーの見つけ方