白い噴水がKIRA☆KIRA 牛乳浣腸 | スカトロ伝説

浣腸

白い噴水がKIRA☆KIRA 牛乳浣腸

糞と共にミルクを噴出す牛乳浣腸

もう直ぐクリスマス。
白い液体は冬の季節に良く合う。
雪、ホットミルク、クリームシチュー、そしてザーメン。

そんな白に思いを馳せていると猛烈に牛乳浣腸がしたくなる。
ケツから噴出す白い液体。
それはまるで雪景色。
俺の汚れた心もその「白」で洗い流してくれるのではないか?
そんな思いでスカトロM女を呼び出してみた。

どうしてもアナルや糞尿に興味が沸いてしまう性癖を思い悩んでいたA子。
スカトロSNSに登録した事で自分を受け入れられて楽になったと言っていた。
そんな糞女にお贈りする今日のスカトロ調教牛乳浣腸だ。

風呂に湯をためシャワーを出す。
風呂の温度を上げておかないとM女もリラックスできない。
肛門が緩む事も考慮してS男性にはこういう気遣いは欲しいところだ。

まず肛門をほぐすため指でアナルマッサージしてやった。
すでに感じ始めているようだった。
小指から初めて徐々にアナル拡張させていく。

四つん這いにさせて極太の浣腸器に牛乳を装填。
とりあえず5リットル分のパックを用意してきた。

「あっ・・つめたい」

かまわずミルクを注入していく。
ケツの穴からどんどん牛乳を飲み込んでいく。
二本目の半分くらいで少し抵抗があった。

「おなかがふくらんできました。。」

ここで体勢を変えてみた。
まんぐり返しの状態で足を固定。
アナルが天井を向く格好だ。
さらに牛乳を注入していく。

カエル腹になった浣腸女は三本目を飲み込むとピュルッっと100ccほどが噴出す。

「まだ我慢しろ!」

「お腹・・苦しい・・・」

4本目の200ccほど進んだところで。。

「ごめんなさいっっ出ちゃいます!!」

ブシャーーーーー!!!

天井にも届く勢いでケツ穴ミルクが噴き出した!
茶色も混ざった糞ミルクだ!!

「ごめんなさい!ごめんなさい!」

謝りながらもミルクの噴出は続く

俺は糞ミルクを浴びながら勃起していた。
M女自身も糞ミルクを浴びている。
糞の匂いが風呂場に充満する。

アナルをおっぴろげてヒクヒクさせながらケツから白い液体を垂れ流していた。
さすがスカトロ女だ。恍惚とした表情で俺のほうを見ていた。
もっといろんなM女をスカトロ道に引き込みたい。そう強く願う年の瀬であった。

カテゴリ:S男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

おもらし大好きです。

おもらし大好きです。
おもらし娘
M女
千葉県
24歳
おもらしプレイ

だめ…だめ…もう我慢できない出ちゃうよ…、下半身をもじもじじたばたさせて決壊するとすごく恥ずかしいのにいけない事をしてしまって興奮してしまうおもらし娘です。下着のままおもらしするのも、オムツはいておもらしするのも両方好きです。

スカトロマニア

スカトロ 出会いの秘密

スカトロは難易度が高いと思われがちだ。実際に難易度は高いのだが、一度、はまると病みつきになるほどの中毒性がある。当たり前だが、最初は難易度の低いものから始めていくのがいい。まずはおしっこをしているところを見せる、または見られることから始めてみよう。段階を踏んでいけば食糞もできるようになる。全て一人でおこなうこともできるが、やはりパートナーがいると格段に違う。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.