おもらしオナニーでしかイケない俺が彼女を作った話 | スカトロ伝説

スカトロ

おもらしオナニーでしかイケない俺が彼女を作った話

おしっこかけられたい

昔、オバケ屋敷で怖すぎて、失禁したことがある。
それがトラウマでオバケ屋敷は避けてきた。
でも、大きくなるにつれて、そのことをオカズにおもらしオナニーをするようになってしまった。
自分でも何かいけないことをしているのが分かっているので、誰にも知られないようにしていた。

そして、ある時、彼女ができた。
若いし、彼女とエロイことをしたいという欲求があり、彼女も同意してくれたからセックスしたんだ。
初めてだったし、上手くできなかった。

それがどうしてかと考えたら、それはお漏らししてないからだと気づいた。
おしっこをしてガマン汁と混ぜながら、イクのが俺のオナニースタイル。
でも、彼女の前でおしっこを出してから、セックスするのは気が引けた。
それから、彼女とうまくいかずに別れた。

それ以来、自分の変態性を認め、変態の集まるサイトに入り浸るようになった。
そこでは俺以上に変態がいっぱいだったから、俺のお漏らしオナニーなんて普通じゃないかと思えるほどだった。

そこで、おしっこかけられたい女がいて、メールでやり取りするウチに仲良くなった。
その女で無事、童貞卒業。
しばらく付き合ってたけど、合わなくなり別れた。

それからも、そのサイトで彼女を作ったり、変態友達を作ったりしている。
俺の心の支えだ。

カテゴリ:S男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

大きなお尻のS熟女です。

大きなお尻のS熟女です。
グラマラス熟女靖子
S女
福岡県
53歳
聖水プレイ

この年齢になりお尻も垂れて更に大きくなりました。そこから直接聖水をというマゾ男性はいませんか?

スカトロマニア

スカトロ 出会いの秘密

スカトロは難易度が高いと思われがちだ。実際に難易度は高いのだが、一度、はまると病みつきになるほどの中毒性がある。当たり前だが、最初は難易度の低いものから始めていくのがいい。まずはおしっこをしているところを見せる、または見られることから始めてみよう。段階を踏んでいけば食糞もできるようになる。全て一人でおこなうこともできるが、やはりパートナーがいると格段に違う。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況