中国の仕切りの無いトイレはスカトロマニアを形成しない? | スカトロ伝説

Anal CRIMSON

中国の仕切りの無いトイレはスカトロマニアを形成しない?

中国のトイレ

中国のトイレは仕切りが無いという。
仕切り自体はあっても低かったり、扉が無かったりすることが多い。
なので、他人が用を足しているのを生で見ることができるのだ。
スカトロマニアには嬉しいかもしれない。

近年では、中国でも国際化の波にのまれ、少しずつ仕切りのあるトイレの方が増えてきているらしい。
中国の良き文化を無くすなんてもったいない。
なんでも世界標準にすればいいわけではないのに。
中国にはぜひとも伝統文化を残すことを視野に入れていただきたいものだ。

とはいえ、きっと中国で生まれ育っていたら、ここまでスカトロに興味を示さなかっただろう。
通常、見せてはいけないもの、隠されるべきものであるから、逆に気になってしまうのだ。
それが普通に見られるものであったならば、興味の対象となりえない。

まぁ、日本もうんこしたくらいでどうのこうの言われる風潮はどうにかした方がいいと思う。

そんな日本の風潮もSMでは、「お前、うんこしただろう?」と良い言葉責めの材料になる。
文化は使い方次第で良くも悪くもなるのである。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

ウンコ塗りたくって

ウンコ塗りたくって
ゆゆ
M女
滋賀県
29歳
塗糞プレイ

くさくて汚いウンコを体中に塗りたくって、お互いにくさくなって、イキたいの。ご主人様のうんこも私のうんこでも塗りたいの。塗糞以外にメッシープレイも興味あるから、いろいろ塗りたくってみたい。

スカトロマニア

スカトロ 出会いの秘密

スカトロは難易度が高いと思われがちだ。実際に難易度は高いのだが、一度、はまると病みつきになるほどの中毒性がある。当たり前だが、最初は難易度の低いものから始めていくのがいい。まずはおしっこをしているところを見せる、または見られることから始めてみよう。段階を踏んでいけば食糞もできるようになる。全て一人でおこなうこともできるが、やはりパートナーがいると格段に違う。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況