日本スカトロ話「うんち売りの少女」 | スカトロ伝説

フェチナビ>体液コミュニティ

日本スカトロ話「うんち売りの少女」

うんち

むかしむかし、あるところにうんち売りの少女がいました。

「おいしいうんこはいりませんか?」

でも、誰も買う人はいませんでした。
うんこがおいしいわけがないと思っている人ばかりだったのです。

ところが、一人の男の人があらわれ、うんこを買ってくれました。
「うんこ、ちょうだい。」
「はい、今すぐ出します。お待ちください。」
「出すところ撮影してもいい?」
「撮影料がかかりますが、よろしいですか?」
「しっかりしてるねぇ。いいよ。」

この物好きな男は少女の肛門からウンコが出てくるところをアップで撮影しました。
ブリブリッ……ブリーッ
「はい、できたてホヤホヤのうんこです。どうぞ召し上がれ。」

男は少女のウンコを「おいしい、おいしい」と食べてくれました。

それを見た他の人も「わしにもウンコをくれ!」「私にもください!」と、あっという間に行列の出来るうんち屋さんになりました。

めでたし。めでたし。

こんなイメプレしました。
面白いプレイとなりました。

SM系の出会いサイトにいくと、いろんな人がいて、それぞれで面白いプレイを持ってます。
いろんなプレイをするのが楽しいですね!

カテゴリ:M女性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

全裸排泄見てください!

全裸排泄見てください!
全裸牝豚の排泄ショー
M女
京都府
24歳
視姦プレイ

いつも全裸で排泄してます。会社でもわざわざ服を脱いでからおしっこしてるので、いつも遅いって怒られてます。もう癖といってもいいくらい全裸でないと排泄ができません。誰かに排泄姿を見られるととても興奮します。見てください。

体液フェチコミュニティ

スカトロ 出会いの秘密

唾液や汗、愛液、ゲロ、経血などの体液フェチはあまりメジャーではないものの、比較的多いフェチです。ディープキスが好き、脇汗を舐めたり匂いを嗅ぎまくってしまうという人は体液フェチでしょう。興味本位で始めるにはディープなフェチなので、ある程度、本気度が高くないとプレイにすら至ることはできません。真面目に体液が好きな人でないと出会えませんので、暇つぶしには全く向いてません。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.