多くの人に注目され、触られまくりのうんこ | スカトロ伝説

スカトロ

多くの人に注目され、触られまくりのうんこ

うんこの化石

うんこ
世間では大きな声で話すこともはばかられる言葉。
トイレでうんこをしたとしても、うんこしたなんて言わないのが礼儀というものである。

なかなか人に注目されないうんこ。
それが大好きなスカトロジストからすると、みんなが理解してない物を自分だけがその魅力がわかるという優越感のようなものがある。

だが、うんこが堂々と多くの人目に触れるような場所に置いてあるというのをご存知だろうか?
実際に触ることもできるところもある。
もちろん、道端に落ちている犬の糞というのではない。

それは、うんこの化石だ。
恐竜のうんこが化石になったというもので、博物館などで展示されているのだ。
そこでは子どもが大きな声で「うんこー」と叫んでいたり、うんこの化石を触って「きたねー」などと言っていたりするのである。
キレイなお姉さんもうんこの化石を触ったりしている。

恐ろしいことだ。
うんこはここまで注目を浴びていいものではない
もっとひっそりとしてないといけない。

でも、一億年以上も前のうんこがこうして、ここに残っているというのも感慨深いものがある。
恐竜の中にもスカトロジストがいたのだろうか?と思いを馳せてみたりする。
栄光のうんこの化石である。

カテゴリ:スカトロニュース

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

アナルローズを私に見せて下さい。

アナルローズを私に見せて下さい。
アナルにバラを
S女
神奈川県
37歳
アナルプレイ

それが私の望みです。過去に3人調教してきましたがアナルローズを見た経験がなく、未だにそれが可能なマゾ男性を探しているといった状況です。アナルの開発であれば簡単に行う事が出来ますし、それ以上に私に開発されても構わないといった方であれば大歓迎です。

体液フェチコミュニティ

スカトロ 出会いの秘密

唾液や汗、愛液、ゲロ、経血などの体液フェチはあまりメジャーではないものの、比較的多いフェチです。ディープキスが好き、脇汗を舐めたり匂いを嗅ぎまくってしまうという人は体液フェチでしょう。興味本位で始めるにはディープなフェチなので、ある程度、本気度が高くないとプレイにすら至ることはできません。真面目に体液が好きな人でないと出会えませんので、暇つぶしには全く向いてません。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況