多くの人に注目され、触られまくりのうんこ | スカトロ伝説

おしめり遊戯

多くの人に注目され、触られまくりのうんこ

うんこの化石

うんこ
世間では大きな声で話すこともはばかられる言葉。
トイレでうんこをしたとしても、うんこしたなんて言わないのが礼儀というものである。

なかなか人に注目されないうんこ。
それが大好きなスカトロジストからすると、みんなが理解してない物を自分だけがその魅力がわかるという優越感のようなものがある。

だが、うんこが堂々と多くの人目に触れるような場所に置いてあるというのをご存知だろうか?
実際に触ることもできるところもある。
もちろん、道端に落ちている犬の糞というのではない。

それは、うんこの化石だ。
恐竜のうんこが化石になったというもので、博物館などで展示されているのだ。
そこでは子どもが大きな声で「うんこー」と叫んでいたり、うんこの化石を触って「きたねー」などと言っていたりするのである。
キレイなお姉さんもうんこの化石を触ったりしている。

恐ろしいことだ。
うんこはここまで注目を浴びていいものではない
もっとひっそりとしてないといけない。

でも、一億年以上も前のうんこがこうして、ここに残っているというのも感慨深いものがある。
恐竜の中にもスカトロジストがいたのだろうか?と思いを馳せてみたりする。
栄光のうんこの化石である。

カテゴリ:スカトロニュース

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

女装マゾです

女装マゾです
女装子まぞまぞ
M男
大阪府
27歳
女装スカトロプレイ

女装マゾでもいいっていう人お願いします。スカトロ大好きなド変態です。私のアナマンを浣腸やあなたのペニスで犯してください。ペニクリは小さいですがすごく感じます。食糞もできます。全部は食べきれないですけど。いっぱいお仕置きしてください。

おしりクラブ

スカトロ 出会いの秘密

排便はアナルからおこないます。至極当たり前のことでも言葉にすることで改めて認識することができます。お尻の研究からスカトロに発展していくでしょう。お尻の観察、触診、排泄行為の観察、排便の観察などを研究していくとスカトロとは誰もが持っている原体験だと気づきます。スカトロパートナーとともにおしりの研究をしましょう。アナル体験で変わるのです。

スカトロパートナーの見つけ方