うんこを絞った汁で調味料を作る「便汁菜」 | スカトロ伝説

ぽちゃっこLOVE

うんこを絞った汁で調味料を作る「便汁菜」

牛

中国にはさまざまな食文化が存在しています。
先日、紹介した「童子蛋」以外にも糞尿を使った料理がありました。

それは、「便汁菜」というもので、広西チワン族自治区三江トン族自治県に住むトン族の民族料理です。
牛の胃や腸から取り出した消化物、簡単に言えば体内にある状態のフンですが、それをとりだして調味料にするそうです。
これは今はもう衛生上禁じられていて、食べられません。

牛の糞は衛生上禁じていて、人間の男児の尿で煮る料理はOKという不思議な国ですね。

でも、さすが中国ですね。
本当に足のあるものは机以外は何でも食べると言われるだけあります。

スカトロジストとしては、こういうのを参考にスカトロ料理を考案していきたいですね。
黄金から汁を絞り取って、調味料に使うのはできそうですね。
いろんな料理にかけてみるとおいしくいただけるかもしれません。

カテゴリ:スカトロニュース

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

大量浣腸可能です。アナルセックスはお好きですか?

大量浣腸可能です。アナルセックスはお好きですか?
◆ASAMI◆
M女
熊本県
23歳
浣腸プレイ

アナル中心のプレイがお好きな方は躊躇なくいらして下さい。ご主人様の色に染まって見せましょう。

スカトロマニア

スカトロ 出会いの秘密

スカトロは難易度が高いと思われがちだ。実際に難易度は高いのだが、一度、はまると病みつきになるほどの中毒性がある。当たり前だが、最初は難易度の低いものから始めていくのがいい。まずはおしっこをしているところを見せる、または見られることから始めてみよう。段階を踏んでいけば食糞もできるようになる。全て一人でおこなうこともできるが、やはりパートナーがいると格段に違う。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況