うんこのことを普通に話せる世の中にしたい | スカトロ伝説

ANALISK

うんこのことを普通に話せる世の中にしたい

うんこの本

うんこって、どうしてこんなに魅力的なんでしょう?
幼い子どもの本のコーナーに行くといろいろなうんこの本があります。
誰でも排泄する身近なものだから絵本もたくさん出てるんです。

でも、小学校にあがるくらいから、うんこはタブーになります。
トイレに行ってもうんこをしたらいじめられてしまう可能性があったりします。

誰でもうんこはするものだし、恥ずかしいなんておかしいですよね?
むしろうんこをしないでいることの方が体に悪いのに。

これは大人が悪いと思っています。
うんこをタブーにして、話したりすることすら禁じているのがダメなんです。

もっと普通にうんこの話ができる世の中にならないといけないと思います。
もちろんスカトロ性癖は変態であることに変わりはありません。
うんこのこと自体を普通に話せればいいのです。
スカトロ性癖のことは今までどおり恥ずかしいという認識で構いません。

スカトロ好きはスカトロ好きだけの集まるところで話ができればいいのです。

カテゴリ:スカトロプレイ考察

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

浣腸遊びしましょう。

浣腸遊びしましょう。
朋美
M女
沖縄県
29歳
浣腸プレイ

大きな注射器でたっぷり浣腸液入れたり、温泉浣腸されたりしたいです。一応、M女で登録しましたが、SもMもできるのでリバーシブルな人がいいですね。浣腸以外にもスカトロプレイも興味あります。自分の便くらいなら塗ったことあります。

おもらしGOLDEN

スカトロ 出会いの秘密

スカトロプレイは難易度が高いと思いがちですが、おしっこは難易度が低く、しかもやりたいと思っている人が多数存在します。放尿観察、飲尿、おしっこぶっかけ、おもらし羞恥プレイなどは興味のある人も多く、出会いを求めている人も多いです。おしっこだけで満足する人もいれば、さらにその先の大便に進みたくなる人もいます。まずはおしっこから攻略すると良いでしょう。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況