うんこのことを普通に話せる世の中にしたい | スカトロ伝説

Anal CRIMSON

うんこのことを普通に話せる世の中にしたい

うんこの本

うんこって、どうしてこんなに魅力的なんでしょう?
幼い子どもの本のコーナーに行くといろいろなうんこの本があります。
誰でも排泄する身近なものだから絵本もたくさん出てるんです。

でも、小学校にあがるくらいから、うんこはタブーになります。
トイレに行ってもうんこをしたらいじめられてしまう可能性があったりします。

誰でもうんこはするものだし、恥ずかしいなんておかしいですよね?
むしろうんこをしないでいることの方が体に悪いのに。

これは大人が悪いと思っています。
うんこをタブーにして、話したりすることすら禁じているのがダメなんです。

もっと普通にうんこの話ができる世の中にならないといけないと思います。
もちろんスカトロ性癖は変態であることに変わりはありません。
うんこのこと自体を普通に話せればいいのです。
スカトロ性癖のことは今までどおり恥ずかしいという認識で構いません。

スカトロ好きはスカトロ好きだけの集まるところで話ができればいいのです。

カテゴリ:スカトロプレイ考察

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

ウンコ塗りたくって

ウンコ塗りたくって
ゆゆ
M女
滋賀県
29歳
塗糞プレイ

くさくて汚いウンコを体中に塗りたくって、お互いにくさくなって、イキたいの。ご主人様のうんこも私のうんこでも塗りたいの。塗糞以外にメッシープレイも興味あるから、いろいろ塗りたくってみたい。

スカトロマニア

スカトロ 出会いの秘密

スカトロは難易度が高いと思われがちだ。実際に難易度は高いのだが、一度、はまると病みつきになるほどの中毒性がある。当たり前だが、最初は難易度の低いものから始めていくのがいい。まずはおしっこをしているところを見せる、または見られることから始めてみよう。段階を踏んでいけば食糞もできるようになる。全て一人でおこなうこともできるが、やはりパートナーがいると格段に違う。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況