うんこのことを普通に話せる世の中にしたい | スカトロ伝説

浣腸

うんこのことを普通に話せる世の中にしたい

うんこの本

うんこって、どうしてこんなに魅力的なんでしょう?
幼い子どもの本のコーナーに行くといろいろなうんこの本があります。
誰でも排泄する身近なものだから絵本もたくさん出てるんです。

でも、小学校にあがるくらいから、うんこはタブーになります。
トイレに行ってもうんこをしたらいじめられてしまう可能性があったりします。

誰でもうんこはするものだし、恥ずかしいなんておかしいですよね?
むしろうんこをしないでいることの方が体に悪いのに。

これは大人が悪いと思っています。
うんこをタブーにして、話したりすることすら禁じているのがダメなんです。

もっと普通にうんこの話ができる世の中にならないといけないと思います。
もちろんスカトロ性癖は変態であることに変わりはありません。
うんこのこと自体を普通に話せればいいのです。
スカトロ性癖のことは今までどおり恥ずかしいという認識で構いません。

スカトロ好きはスカトロ好きだけの集まるところで話ができればいいのです。

カテゴリ:スカトロプレイ考察

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

全裸排泄見てください!

全裸排泄見てください!
全裸牝豚の排泄ショー
M女
京都府
24歳
視姦プレイ

いつも全裸で排泄してます。会社でもわざわざ服を脱いでからおしっこしてるので、いつも遅いって怒られてます。もう癖といってもいいくらい全裸でないと排泄ができません。誰かに排泄姿を見られるととても興奮します。見てください。

あかちゃんといっしょ

スカトロ 出会いの秘密

赤ちゃんはウンコもおしっこもオモラシしてしまうスカトロプレイのプロです。赤ちゃんになりきってスカトロプレイをしたいと思う人がいてもおかしくありません。オムツをしておもらしをしてオムツを変えてもらったりとお世話してもらい、甘える。それは全て赤ちゃんだからこそできることなのです。そんな赤ちゃんプレイしたいという人が集まり出会えます。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.