うんこのことを普通に話せる世の中にしたい | スカトロ伝説

SMニューハーフコレクション

うんこのことを普通に話せる世の中にしたい

うんこの本

うんこって、どうしてこんなに魅力的なんでしょう?
幼い子どもの本のコーナーに行くといろいろなうんこの本があります。
誰でも排泄する身近なものだから絵本もたくさん出てるんです。

でも、小学校にあがるくらいから、うんこはタブーになります。
トイレに行ってもうんこをしたらいじめられてしまう可能性があったりします。

誰でもうんこはするものだし、恥ずかしいなんておかしいですよね?
むしろうんこをしないでいることの方が体に悪いのに。

これは大人が悪いと思っています。
うんこをタブーにして、話したりすることすら禁じているのがダメなんです。

もっと普通にうんこの話ができる世の中にならないといけないと思います。
もちろんスカトロ性癖は変態であることに変わりはありません。
うんこのこと自体を普通に話せればいいのです。
スカトロ性癖のことは今までどおり恥ずかしいという認識で構いません。

スカトロ好きはスカトロ好きだけの集まるところで話ができればいいのです。

カテゴリ:スカトロプレイ考察

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

女装マゾです

女装マゾです
女装子まぞまぞ
M男
大阪府
27歳
女装スカトロプレイ

女装マゾでもいいっていう人お願いします。スカトロ大好きなド変態です。私のアナマンを浣腸やあなたのペニスで犯してください。ペニクリは小さいですがすごく感じます。食糞もできます。全部は食べきれないですけど。いっぱいお仕置きしてください。

体液フェチコミュニティ

スカトロ 出会いの秘密

唾液や汗、愛液、ゲロ、経血などの体液フェチはあまりメジャーではないものの、比較的多いフェチです。ディープキスが好き、脇汗を舐めたり匂いを嗅ぎまくってしまうという人は体液フェチでしょう。興味本位で始めるにはディープなフェチなので、ある程度、本気度が高くないとプレイにすら至ることはできません。真面目に体液が好きな人でないと出会えませんので、暇つぶしには全く向いてません。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況