大人になっても、おもらし癖が治らない女の子 | スカトロ伝説

倒錯病院SM診療室

大人になっても、おもらし癖が治らない女の子

おもらし

「大人のくせにおもらししちゃうなんて、どこかおかしいの?病気なの?」
いつも人に言われちゃう。

大人になった今でもおもらししちゃう。
もう完全に癖になってて治らない。
小さい頃から親に心配されて、病院にもつれていかれて、いろいろ治療したけど、全然治らなかった。

でも、自分では何で治らないのか知ってる。
おねしょが好きだから。
おもらしが好きだから。

最初はおもらしするのイヤだったけど、途中からはおもらしするのが快感だった。
だから、いくら治療しても治らない。
親には悪いと思ってるけど、これだけは治したくない。
恥ずかしくて本当の理由なんていえないしね。

「おもらししちゃう方が恥ずかしいでしょ?」
そんなことない。
おもらしするのが好きって言う方が恥ずかしい。
自分っておかしいんだって思った。

でも、おもらしが好きな人が集まる掲示板ってのを見つけたんだ。
そこで、私みたいにおもらしが好きな人がいっぱいいるのを知って安心した。
私の居場所を見つけて嬉しかった。

おもらし好き掲示板は居心地良くて、長居しちゃう。
おもらし好きの人もっと集まってこないかな?

カテゴリ:M女性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

黄金を与えるにふさわしい奴隷

黄金を与えるにふさわしい奴隷
女王様美貴
S女
愛知県
33歳
SMプレイ

私の言うこと聞いて、おとなしくされるがままにしていられるかしら?猿轡つけて悲鳴をあげれないようにするわ。鞭やスパンキングに耐えられたら、ご褒美に黄金をあげるかもね。

倒錯病院SM診療室

スカトロ 出会いの秘密

スカトロ医療プレイとは医療とスカトロが切っても切り離せない関係にあることからとても身近な存在なのです。人の生活に欠かせない排泄行為と健康のための医療行為とが密接な係わり合いを見せるのは必然です。浣腸などといった医療プレイをするにはスカトロ医療プレイパートナーを見つけることで解決するでしょう。誰でも安全にプレイができるようになります。

スカトロパートナーの見つけ方