痴女におしっこ飲ませてもらう日々 | スカトロ伝説

Anal CRIMSON

痴女におしっこ飲ませてもらう日々

おしっこ

喉が渇いたので、痴女におしっこを飲ませてもらいました。
これが日常です。

なんていう生活に憧れて、おしっこを飲ませてくれる痴女を探して三千里。
おしっこ系出会いサイトでついに見つけた!

痴女さんのために飲み物をたくさん用意して、ホテルへ!
早速、痴女さんがもよおしたので、飲ませてもらう。
けど、最初は恥ずかしそうにしてるのがかわいい!

直接は嫌だからって、洗面器に出してもらって、飲んだ。
会う一時間くらい前から我慢してたそうだから、濃い。
濃厚なしょっぱさで、じっくりと味わいながら飲んだ。

それから、飲み物を飲んでもらう。
おしっこを出してもらって飲むの繰り返し!
5回くらいは出してくれたかな?

最後は漏斗を加えた俺の上からおしっこを出してくれた!
薄くなってて飲みやすかったから、こぼさず飲めたよ!

おしっこプレイはやめられないね。

カテゴリ:M男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

昼間はOL、夜は貴方だけの牝豚に。

昼間はOL、夜は貴方だけの牝豚に。
夜は牝豚
M女
群馬県
26歳
スカトロプレイ

私は昼はOLとして働き、夜はご主人様だけの牝豚としてお仕えする事だけが望みのです。ご主人様の聖水も黄金も私だけに与えて頂きたいです。

スカトロマニア

スカトロ 出会いの秘密

スカトロは難易度が高いと思われがちだ。実際に難易度は高いのだが、一度、はまると病みつきになるほどの中毒性がある。当たり前だが、最初は難易度の低いものから始めていくのがいい。まずはおしっこをしているところを見せる、または見られることから始めてみよう。段階を踏んでいけば食糞もできるようになる。全て一人でおこなうこともできるが、やはりパートナーがいると格段に違う。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況

Copyright©2013
スカトロ伝説
All Rights Reserved.