自分で産んだうんこはかわいい! | スカトロ伝説

浣腸

自分で産んだうんこはかわいい!

うんこ我慢

うんこを我慢すると体によくない。
知っているけど、我慢に我慢を重ねてから出すうんこは格別の快楽だ。
数時間、自分の体内で熟成され、生みの苦しみを伴ううんこは、もう我が子同然。
愛着も沸くものである。
こんなにかわいい我がウンコはいとおしくて仕方が無い。

きっとみんなも思っているはずである。
思っていても、うんこだから誰にもいえないのだろう。

だが、同じ思いのM女とスカトロ系のサイトで会うことができた。

浣腸して出す便は邪道だといい、自然便にこだわる。
俺と同じだ。

そして、ウンコが出たら、「今日の私のうん子ちゃん」とメールを送ってくれる。
「かわいいでしょ?」
俺のうんこ写メも送ると、
「かわいい!けど、私のうん子ちゃんの方がもっとかわいい^^」
何故か対抗意識があるようだ。

確かに人のうんこよりも自分のうんこの方がかわいく思える。
お互いに愛うんこの写真を送りまくって、楽しい日々を送っている。

カテゴリ:S男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

保母さんしてた28歳の浣腸奴隷希望の女です

保母さんしてた28歳の浣腸奴隷希望の女です
保母さん経験者
M女
新潟県
25歳
アナルプレイ

前に保母さんをしてた経験があります。子供達の相手をしてるとお漏らししちゃう子がいるんですよね・・・。その子達を見てると、私も漏らしたいっていう欲望が芽生えてしまいました。今は一応自分でアナルを少しずつ開発してるんですけど、上手くいきません。私のお尻を中心に開発してくれる人を募集します。

おしりクラブ

スカトロ 出会いの秘密

排便はアナルからおこないます。至極当たり前のことでも言葉にすることで改めて認識することができます。お尻の研究からスカトロに発展していくでしょう。お尻の観察、触診、排泄行為の観察、排便の観察などを研究していくとスカトロとは誰もが持っている原体験だと気づきます。スカトロパートナーとともにおしりの研究をしましょう。アナル体験で変わるのです。

スカトロパートナーの見つけ方