うんこを真面目に研究している機関とスカトロサイトの違い | スカトロ伝説

スカトロマニア

うんこを真面目に研究している機関とスカトロサイトの違い

うんこ

スカトロとはまた違うが、うんこを真面目に研究している機関がある。
大半は医療機関だ。
うんこの研究で健康を考えるという趣旨のところが多い。

同じうんこを扱うサイトとはいえ、方や真面目な研究機関で、方や趣味のサイトでだいぶ違う。
こちらは声を大にして言えないというのに、真面目な研究機関だからというだけで、うんこと声を大にしているのは羨ましい。
もちろん真面目な機関でも偏見の目はあるが、やはりうんこが趣味のサイトはひっそりとしか存在できないのだ。

健康チェックができるうんこだが、スカトロジストも基本的には健康志向だ。
うんこは細菌だらけというのは羞恥の事実なので、うんこの成分である食べ物はもちろん健康を考えたものであるのは当然のこと、ウンコを作り出す体も健康体でないといけないのだ。
スカトロをしている人も真面目に健康を考えている人が多いのだ。
こんなに気を使って、スカトロに励んでいるのに、趣味はスカトロと言えないのはどうしようもない。

同じウンコを扱うサイトでも明暗が分かれるのであった。

カテゴリ:スカトロプレイ考察

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

アナルローズを私に見せて下さい。

アナルローズを私に見せて下さい。
アナルにバラを
S女
神奈川県
37歳
アナルプレイ

それが私の望みです。過去に3人調教してきましたがアナルローズを見た経験がなく、未だにそれが可能なマゾ男性を探しているといった状況です。アナルの開発であれば簡単に行う事が出来ますし、それ以上に私に開発されても構わないといった方であれば大歓迎です。

男の娘れぼりゅーしょん!

スカトロ 出会いの秘密

時代の流れか、女装子、男の娘、ニューハーフに興味のある人がどんどん増えてきています。そうなるとセックスするのにアナルを使用します。そのため、アナル浣腸からスカトロに目覚める人も多く、大便を塗りたくる塗糞プレイまでは普通によくあるプレイとなります。誰もがというわけではありませんが、比較的スカトロプレイをしたがる人が多い傾向にあります。流行に乗るのが日本人です!

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況