スカトロのお姫様と塗糞プレイ | スカトロ伝説

Analtics

スカトロのお姫様と塗糞プレイ

塗糞

道を歩いていると、たまに犬の糞が落ちている。
生みたてホヤホヤぽいのから、一日以上経って固くなっているものなど、様々だ。
毎日、見る機会があると徐々に土に還っていく様子がわかる。

だが、さすがに犬のウンチでは興奮しない。
もしかしたら、人糞も落ちている可能性もあるが、人目につきやすい道路に落ちている糞はほぼ犬だろう。

やはり人間、それもかわいい女の子のうんこが一番興奮する。
とはいえ、そうそうかわいい女の子のうんことご対面できない。
いろいろと妥協して、そこそこかわいい女の子とスカトロプレイをするしかないのだ。

妥協したといっても、スカトロプレイができるような貴重な女性だ。
下手に扱うことなどできない。
恭しくまるでお姫様のように扱うようにしている。

「お姫様、わたくしめの排泄物をお納めくださいませ。」
「お前にも褒美の糞をやるぞ。」
お互いのうんこを交換して、体に塗りたくる。

食糞よりは塗糞が好きなので、うんこまみれのお姫様だ。
くさくて汚いけど、お姫様。
楽しいプレイができる相手がいて、本当に良かった。

カテゴリ:M男性

タグ:

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

昼間はOL、夜は貴方だけの牝豚に。

昼間はOL、夜は貴方だけの牝豚に。
夜は牝豚
M女
群馬県
26歳
スカトロプレイ

私は昼はOLとして働き、夜はご主人様だけの牝豚としてお仕えする事だけが望みのです。ご主人様の聖水も黄金も私だけに与えて頂きたいです。

体液フェチコミュニティ

スカトロ 出会いの秘密

唾液や汗、愛液、ゲロ、経血などの体液フェチはあまりメジャーではないものの、比較的多いフェチです。ディープキスが好き、脇汗を舐めたり匂いを嗅ぎまくってしまうという人は体液フェチでしょう。興味本位で始めるにはディープなフェチなので、ある程度、本気度が高くないとプレイにすら至ることはできません。真面目に体液が好きな人でないと出会えませんので、暇つぶしには全く向いてません。

スカトロパートナーの見つけ方

変態サイトの更新状況

スカトロ検索

アクセスランキング

仲良しサイトの更新状況